☆Outdoor Gear☆          
アウトドアの優れもの道具を紹介します。
ものによっては、ネットショップのナチュラムにリンクしています。


キャンプ&アウトドア 水辺のすぐれもの 単眼鏡

ステンレスクッカーセット 兵式飯盒
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラグナ ステンレスクッカ−Lセット icon
iconicon

何年も前にホームセンターのセール品で確か\2,800くらいで買いました。
大なべの中に小ナベが入り、小ナベの中にケトルが入る。
加えて、大なべを覆うフライパンがある。
ステンレスで重いがオートキャンプなら問題ないでしょう。
こまごま買うならこっちのほうがいい。と買いましたが正解でした。
ずっと我が家のキャンプ用クッカーの主力です。
一度、フライパンの取っ手をなくした時も、ネットで取り寄せることが出来ました。
(2007.03.03)


ロゴス(LOGOS) ロゴス兵式飯盒 icon
iconicon

古き・良き(?)キャンプのアイテム、兵式飯盒。
独特の茄子形、なぜか茶色がかった緑色。
野趣あふれる一品。
これがホコボコになって煤けて禿げればかなり格好いい。
しかし、我が家では結構出番がない。
ファミリーキャンプの時は、クッカーセットを持っていく。
日帰りのときは、コッヘルで済ます。
兵式飯盒はそれだけでは足りないので、コッヘルも持っていかないといけない。
クッカーセットを持って行ったときは必要がない。
という事であまり出番がない。
なので、いつまでたっても割りと新しいのです。
(2007.02.03)


シェラカップ(ステンレス) シェラカップ(チタン)
ベルモント(Belmont) ステン シェラカップ icon
iconicon

アウトドアの風情あふれるアイテム。
シェラカップでなければ100Yenショップにありそうな代物だが、
趣味の物、シェラカップは高い。ステンレス製で\700はとられる。
コーヒーを淹れてよし。焼酎やウイスキーを注いでもよし。
カレーライスやラーメンをよそってもよい。
(2007.03.03)



スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ icon
iconicon

家族4人で出かけると4枚要る。
しかし、ラーメンを食べた後ではコーヒーは淹れられない。
そうなると、食べ物用と飲み物用で一人2枚いる。
計8枚。こうなるとステンレスでは相当の重さになる。
かくして、軽いチタン製を買うことになる。
チタン製はすごく軽い。その分値が張る。
ステンレスの倍だ。
(2007.02.03)


ガスランタン ガスランタン
ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディンクガスランタンUL−Gicon
iconicon

絵になる外観ではありませんが、
カセットガスが使えるので購入しました。
そこそこ明るく、重宝しています。
結局、カセットガスが使えるタイプに収斂していきました。
(2007.03.03)



イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB−JRLicon
iconicon

カセットガスが使える小型のランタン。
収納時の大きさがいまいち不満。
(2007.03.03)



コンパス  
SILVA(シルバ)コンパスナンバー7 icon
iconicon

コンパスの定番、SILVAコンパスのNo.3を短くしたタイプ。
実際、そんなに使うものではないが、山登りならもって行かない訳にはいかない。
川くだりでも現在位置の把握に使う。
角がとがっているので、ポケットに入れて転んだら痛いかもしれない。
(2007.03.03)



シングルバーナー  
.イワタニ産業(Iwatani) イワタニカセットガスジュニアバーナー icon
iconicon

恰好よさでは、プリムスやスノーピークに及ばない。
軽さを追求するならいまひとつだ。
しかし、なんと言ってもカセットガスが使えて、そこそこコンパクトで、そこそこ安い。
結局、他のバーナーは出番がなくなり、これをもうひとつ買って、二個使っている。
雰囲気を楽しまなくていいなら、オススメの一品。
(2007.03.03)


ハンモック  
ロゴス(LOGOS) FDハンモック


我が家のハンモック。
このハンモックがお奨めという訳ではありませんが、
とにかく、ハンモックはお奨めします。
(2007.03.03)






★注意事項:このページに記載の情報はあくまでも筆者の主観によるものです。記載内容に関して、筆者はなんら責任を負いかねます。

2007.03.03 up

OUTDOOR TOP    HOME



Copyright(C) 2007 Umi Yamakawa all rights reserved.



アウトドア&フィッシング ナチュラム