outdoor

2011年夏 徳島の川遊び
〜海部川〜


海部川 2011.08.13 晴れ



とうとう、やって来ました。海部川。

前々から行ってみたいと思っておりました。
毎年帰省しますが、殆ど鮎喰川と園瀬川にしか行っていません。

それに、サイトに海部郡山川町という名をつけながら、海部川に行ったことないというのはいかがなものか。

一度くらい、超のつく綺麗な川に行ってみようということで、子供たちに提案したらOKがでました。

徳島市から車を走らせる事、凡そ2時間半。
もう直ぐ高知県という徳島県の果てを、海部川は流れています。




河口付近で、国道55号を右折すると、海部川に並行する193号線沿いに上流へ向かいます。
暫く走ると、もう空と山と川しか見えません。( 割と )

そうとう人口密度が低そうですが、テントやタープが目に付きます。

こういうところでキャンプしたら気持ちいいでしょうねえ。






30分くらいでしょうか、川沿いに走ったところで目的地に到着。

さて、海部川に行くのは初めてです。どの辺がいいのかさっぱりわかりません。
ということで、図々しくも、青海波のwildwolfさんに前日いきなりtwitterのDMを送り、オススメの場所をうかがいました。

wildwolfさんは、海部郡のBlogを書かれていて、海部川のレポートも多数あります。
なんどか、Blogにお邪魔したことはあったので、思い切ってDMを送りました。

ご親切にもお電話でいろいろと教えてくださり、大変助かりました。






いやあ、それにしても海部川、水綺麗です。魚もいっぱいいて、徳島市近郊の川とはだいぶ違います。

水温を計るのを忘れましたが、24〜26℃くらいでしょうか? かなり適当ですが、水に入るときは、冷たいですが、直ぐに慣れます。

多摩川みたいに冷たくないし、鮎喰川や園瀬川のように、ストレスなく水に入れるほど暖かくありません。

ちょうどいい感じです。




潜って、流れて、飛び込んで(下の子だけ)、ぜんぜん飽きません。







ちょうど、新しい道路を作っていて、
その橋脚の上から若い人たちが飛び込んでいました。
超おそろしい・・・。






久しぶりの水中記念写真です。最近は写真撮られるのを嫌がるので、\300のアイスでモデルになってもらいました。





今回、結構川遊びの人が多いのが意外でした。
県外ナンバーが目立ったので、帰省された方が来ているのか、あるいはわざわざ来られているのか。

その一方で、チャリンコでやって来るような中学生を見かけませんでした。
地元の川ガキスポットは別にあるんでしょうね。


海部川は、有名なんですねえ。たしかにここなら、わざわざ来る価値はあります。







14時頃に、そろそろ上がろうと片づけをしていたら、「○○さんですか?」と知らない男性に声を掛けられました。
「□□です。」

おおっ、なんとwildwolfさんでした。休日なのでお子さんを連れて遊びに来られたとのことでした。
ネットで知り合い、情報提供頂き、現地でお会いできるというのは、なんか感動的です。

「南阿波アウトドア道場」という小冊子をいただきました。
( これは、徳島県南部のいろんなアウトドアの遊びがガイドされて、なかなかすぐれものです。 pdfでも公開されているようです。)

wildwolfさん、どうもありがとうございました。





それにしても、海部川。いい川でした。ぜひ、また、訪れたいと思います。





(2011.08.21 up)

ひとつ上へ    TOP
Copyright(C) 2011 Umi Yamakawa all rights reserved.