outdoor
momo
初めての青梅・2006


初めての青梅・2006 喜久松苑前・青梅市街 2006.07.29 晴れ後曇り一時小雨


『今日は暑くなりそうだ。』という天気。
朝、ももの散歩をしていると既にアスファルトが熱くなっている。

長女と二人いつもの多摩川へ向かう。
いよいよ川日和と勇んでいたが、例によって青梅市内に入った頃から今イチの空模様。
またしても車の中で昼食を摂る。



『どうせ泳ぐわけだし、小雨程度なら問題はない』と川原へ向かう。
12時半の水温は約18℃
水温そのものはそれ程でも無いが、気温も低く、
陽もささず、小雨もポツポツ。
川原には、ゴールしたダッキーが一艇いたが、
あとは見当たらなかった様に思う。



とりあえず、川に入ってみたが、ちょっとヤバいくらい冷たい。
水着を来ていた長女は、迷わずウエットスーツに着替えに行った。

ダッキーの二人も試しに川に入って奇声を上げていた。
結局、一時間ももたず、撤収することになった。
普段は『もう?』という長女もあっさり撤収に同意した。





帰り道、奥多摩橋に立ち寄る。
普段はくぐるばかりで、見下ろすのは久し振りだ。
左図:上流方向、喜久松苑。





上流方向、3本の堰堤。(2本目と3本目)





下流方向。





そして、青梅市外へ

多摩川には何度も来たが、青梅市街を歩くのは初めてだ。
映画の看板や、レトロな雰囲気に一度散策してみたいと思っていた。

JR青梅駅 駅前。




青梅街道。
陶器店と家具屋と洋品店。




青梅街道。
いい感じの家。






青梅街道。
左図・左側:青梅赤塚不二夫会館。左図・右側:昭和レトロ商品博物館。
右図:昭和幻灯館。昭和の町並みのジオラマが何点か展示してある。
3館共通券で大人700円、小・中学生330円也。(おうめまるごと博物館



青梅街道から路地に入っても、映画の看板がある。





青梅街道。
米屋さんの店先。



金物屋に荒物屋に肉屋に薬局。懐かしい町並みであった。


(2006.08.05up)



ひとつ上へ    TOP


Copyright(C) 2006 Umi Yamakawa all rights reserved.