outdoor
momo
2005 多摩川で遊ぶ


2005 多摩川で遊ぶ 2005.06.12 大体・晴れ


川を下らない川遊びは久しぶりだ。
日曜だし、ぐすぐすしていい時間になっていたし、
子供も遊ぶのがいいというので、川下りではなく、
ただ遊びにやって来た。

ぐずぐずしたので家を出たのは11時前。
久しぶりなので、バーナー、コッヘル、兵式ハンゴウ、
シェラカップなどを用意する。ところが、途中寄ったコンビニで、
妻と子供は、『わたしパンがいい』、『いいよパンで』
などと口々にいい、菓子パンやら、弁当やらをカゴに入れている。
インスタントラーメンを手にする私に、『一人で作るの?』

結局、挫折・迎合してオニギリにした。





昼頃に、喜久松苑の川原に着。
駐車場は空2台。

昼飯の前に、とりあえず水に入ってみる。
かなり冷たい。恐らく15℃前後。

川原には、タープを張ったBBQのグループが一組。
家族連れが2〜3組。釣のおっちゃんが一人。
まあ、空いているほうだ。
時々、カヌーが到着する。大体は丈の短いロデオ艇だ。
ここをゴールにするのだろう。
担いで川原を歩いてくる。

去年の台風の所為か、かなり水深が浅くなっている。







さっそく水に入るもも。まったく牛飼いの犬というより川漁師の犬である。
どうしてこんなに川が好きなのだろうか。
川で取って来いをすると、BBQの女の子たちがキャーキャーいう。





川に入る長女と次女。
水は相当冷たい。半袖半ズボンのウエットスーツでは、長くはいられない。
水中メガネとシュノーケルをつけて、潜りつつ流されて遊ぶが、ゆっくり観察するどころではない。







そして、
実は、4艇目を買ってしまった。
新艇。グモテックス・ジュニア。

今まで長女はずっと前席にいたが、そろそろソロがいいだろう。
もっと早く気づくべきだった。前席よりソロがいいに決まっている。

中々不安定で面白い艇だ。私が乗るには少々小さいが、
子供が乗るには丁度いい。
ロールを試してみたが、出来なかった。



去年は下ってばかりで一度も遊びにこなかったが、下らずに遊ぶのもやはり面白い。


ひとつ上へ    TOP


Copyright(C) 2005 Umi Yamakawa all rights reserved.