outdoor
momo

徳島の夏休み
〜園瀬川〜



園瀬川 2003.08.11


2日前の台風10号の影響でたっぷり水があった。
各地に被害の出た台風だったが、増水する事で川は綺麗になる。
水量が増える事で人間が流した汚水が希釈される。

やっぱり川には水が程よくあった方がいい。
GWに訪れた時には悲しい気持ちになったが、この日はいい気持ちだ。
透明度や川底の様子は一変。
ただ、相変わらず泡があった。
匂いはない。



いつも車を停めていた川原。
すっかり冠水。







このとおり増水




川で遊ぶ子供達ともも。
普段は水温が高いが、この日は冷たい。
途中からウエットスーツを着る。



子供達と遊ぶもも。やっぱりももは水が好き。
流れが強いので、もももライフベストを着ける。




どこでもももはとってい。



釣りをするおじさんと少年

川が良くなると人も集まってくるのだろうか。
何組もやって来た。





今回分かったが、ライフベストと浮き輪の組み合わせは
あまり良くなさそうだ。

バランスが悪く、頭が下になりそうになる。




今回から箱メガネを装備。

水の中には魚がたっぷり。


カニをゲット。







たっぷりの水が力強く流れる園瀬川。



水中の次女。
当たり前だが、三好和義さんの様には撮れない。





上手く撮れないが、水中は無数の魚。





そしてボディラフティング。
途中に隠れ岩があって、オケツをぶつけそうでヒヤヒヤする。





園瀬川 2003.08.13


2日後、再び園瀬川へ。
今回は、長女とももと。

2日前より大分水が引いたが、透明度が良くなった。


この通り、水が引いた。






水中はこんなな感じ。大分透明度が良くなった。





およぐもも。
遊ぶのに忙しく、とって来いはしなかった。
そしたら、私達の周りをすいすい行ったり来たり泳いでいた。
水中で観察すると、せわしなく足を動かしている。



泳ぐ長女。やっぱり三好和義さんの様にはいかない。




水中の様子。
綺麗になったとはいえ、所詮この程度。
ただ、岩の表面は茶色っぽいが、ぬめりはなく、
砂を被ったようになっていて、
手でなぞるとあっさり取れた。






園瀬川 2003.08.15


翌日は、一日中雨。
更に翌日、様子を見に行った。



この通り大増水。
もう泳ぐどころではない。



ちいさなカニを発見。






ひとつ上へ    TOP


Copyright(C) 2003 Umi Yamakawa all rights reserved.