momo
momo
もも今年もいとこ会にへ行く 2003.10.19


今年もいとこ会があるということで、北軽井沢スカイパークまで行ってきた。
ここは冬にはスキー場になる。というよりスキー場を夏場に開けているという方が正しいか。


大勢のコーギーが集まった。

親戚の数も増えていて、他の犬が殆どきてなかったので、
コーギーばっかりになった。

コーギーとコーギーとコーギー。そしてコーギーとコーギー。

ひとがしゃがんでいるのは、愛犬の写真を撮っているのだ。





もものおとうちゃん。
『なめたらあかんで!』という感じ。
ももを近づけてみたが、感激の再会シーンはない。
多少匂いを嗅いだりしていたが、
お互いあまり関心はなさそうに見えた。
覚えていないのか、分かっているけど関心がないのか、
父と娘の関係はそんなもんなのか。
それとも、
『おっ、元気でやってるか?』位の会話があったのかはよく分からない。

まあ、多分覚えていないだろう。







左右とも、おとうちゃんともも。

せめて一緒の写真をと思うのだが、
うちのデジカメは安物なので、シャッターを押してから切れるまでに1秒以上かかる。
なので、自由な状況にある犬を撮るのには不向きというか、かなり厳しいのだ。





左:六つ子の兄弟のアストロ君。右:ももとアストロ君。

まあ、お互い兄弟とは思ってないだろうな。という感じだった。


異母兄弟のクッキーちゃんと、もも。
格別仲がいいふうではない。
ももの様子は近所の公園と変わらない。

ただ、みんな親戚だけあって、顔が似ている。




リフトと浅間山。スキー場なのだ。





ももとアストロ君とイブちゃんとカエル達。
このカエル、ただのカエルではない。有名なのだ。




今回は、極力ボールを出さない様にした。
ボールを出すと、わざわざ軽井沢まで来た甲斐がない。
近所の公園と同じになってしまう。
折角いとこ会に来たのだから、他の犬と遊んだ方がいいだろう。
なので、ボールを出さずにいると、ももはそわそわしている。
そのうち、よそんちのボールを追いかけ始めた。
他に趣味がないのだ。


余談だが、去年はヤギイヌがいた。今年は羊がいた。
羊を連れたご婦人に『メリノですか?』と声を掛けると、
ピレネー犬だと教えてくれた。
体重を尋ねると55kg。世の中は広い。
写真を撮るのを忘れた。おしい事をした。





ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2003 Umi Yamakawa all rights reserved.