小さな畑のTOPへ




TOP 小さな畑 小さな庭と
畑の本

2008/04/27 小さな畑の小松菜を間引く

この日は、市民農園のお集まりの日。

とっとと、トマトにピーマン枝豆を植えたいのですが、
ポットで育成中の苗は遅々として大きくなりません。

という事で、この日は植えるものはありません。

畑の全景。大分育ってきました。




左の2列が小松菜、そして大根、じゃがいも。
一時は芽が出ないかと心配したじゃがいもも、
遅ればせながら育ってきました。




まずは小松菜。

びっしりと育ってきました。
密集したところの小さいやつをちまちま間引いていたら、
指導の方がやって来て、
大きいのを間引くのだと教えてくれました。

間引くというより、大きくなってきたのからどんどん収穫していくということです。




小松菜を間引く次女。




次は大根。

一箇所に3粒ずつ種を植えた大根は、
小さいのをひとつ間引く。
とりあえず、二株にしてまた育ったら一株にするそうです。






間引いた大根。




そして小松菜。




おひたしにした小松菜と大根。
とても美味でありました。




小松菜の小さいのは、
生のまま、パスタのトッピングにしました。




ピーマンとミニトマトも順調です。
ミニトマトの支柱はもっと高いほうがいいということで、
立て直しました。



こちらはじゃがいも。

"芽かき"といって、茎を3本だけにして、
後はかいてしまいます。




こちらは、4/19に植えた枝豆。

芽が出掛かっていますが、
無事に出るでしょうか。



そして、この日の夕方、、
とうもろこしの種を植えました。





2008.05.05 up

このページのTOPへ    小さな畑のTOPへ    小さな庭と小さな畑のTOPへ    海部郡山川町のTOPへ



Copyright(C) 2008 Umi Yamakawa all rights reserved.