2020 6th 多摩川ダウンリバー 暑くて朦朧として気が付いたら御岳にいました

2020.08.06( Thu ) 多摩川 御岳・発電所 → 釜の淵公園・柳淵橋 ( 11km )
晴れ(青梅 max 33.8℃) 水位:調布橋 -2.45 

※調布橋水位は、2019年の台風19号の影響で、以前より30cm40~45cm低い値を示します ← ★再度変更しました★


梅雨が明けてからというもの、猛暑です。
勘弁してくださいと言いたいところですが、大好きでした。猛暑。

8/5なんかは、暑いし蒸すし、この蒸し暑さは中国の成都を凌ぐのではないかと( 行ったことないですが )思っていたら、だんだん意識が朦朧としてきて、気が付いたら翌日は御岳におりました。

お盆休みの前に漕いでおきたかったというのがありますが、それと、調布橋水位計と実際の水位を確認しておきたかったというのもあります。

去年の台風19号以来、それ以前と比べて、40-50cm程低い値が出ていると考えていたのですが、最近になって、なんとなくそこまでの差はないのではないかという印象に変わって来ておりました。

詳細は、別途レポートを書きたいと思いますが、現時点での体感・印象としての差は、およそ30cmといったところでしょうか。

徐々に、復元してきているのではないかと思われます。


 2020.08.23追記

 その後の検討の結果、40~45cmが妥当ではないかと思われます。


ということで、8/6(木)に行ってまいりました。

御岳・発電所→釜の淵です。

朝の9時の時点で、調布橋水位計は、-2.44。

-40cmだと、-2.04、-50cmだと-1.94という事になりまして、だとするとかなりな水位です。

果たして、釜の淵についてみると、結構水が多いです。水位計が復元しつつある説は間違いかと思いつつ、最悪、三つ岩はポーテージすればいいやと、御岳へ向かいます。

柳淵橋から下流方向

柳淵橋から上流方向

大柳駐車場はガラガラ

まずは大柳バス停へ。

時刻表を見ると、次のバスを待つと、次の電車に乗れるか微妙という事が分かりました。今の時代、ちょっとググればいいだけですから、我ながら、事前に調べておけよと自分に言いたくなります。

ここは、歩くしかありません。

青梅街道までの坂道を、10歩毎にはぁはぁ立ち止まりながら登りまして、なんとか青梅駅に。

9:30の下り電車は、想像より混んでいました。

れっきとした平日なのに、軽登山客的な感じの方が大勢乗っておられます。

平日だからでしょうけど、年配の方が多かった。そして、みなさん殆どはグループです。

いやー、よく、しゃべっておられました。

これは、コロナ的には、誰もが寡黙な通勤電車の方が、安全かも。

御岳橋から。調布橋水位-2.44~-2.55


御岳橋の上からのぞいてみると、三つ岩の雰囲気は、大したことはありません。

仮に-40cmだと仮定した場合の水位-2.04よりはだいぶ低い印象です。

正面突破が第一選択航路の水位ではありますが、頑張れば、一つ目と二つ目の岩の間も通れそうです。


発電所についてみると、ラフトが出発前のレクチャーをしていました。発電所の川原はガラガラです。

それにしても暑くて、暑くて、水が気持ち良すぎます。( 18.9℃ )

スタートは10:56。

三つ岩はスカウティングせずに、そのまま突入します。岩の右側を直進しましたが、目測で、以前の-2.15という感じです。

そうなると、台風19号以前との差は30cmという事になります。

これについては引き続き調査します。

喜久松苑の川原。ガラガラ。

奥多摩橋

テニスコート。空いてます。

水量があるので、どんどん進みます。

ランチは最近気に入っているブリジストン奥多摩園の対岸。

スタートして37分で着きました。

ここはいい感じに好文橋がみえてローケーションもいい上に、日陰もあるのです。

私自身は、日向でもいいのですが、日影があると艇の空気を抜かなくて済みます。
( ※炎天下だと、少し抜いておかないと熱で膨張して気室が裂けるかもしれないのです。
  抜く以上は、後で入れ直さないといけません。それが面倒なのです。 )

写真を撮って、SNSにアップして他人様に見せびらかしながら、コーヒーを淹れます。

ブリジストン奥多摩園の対岸。遠くに好文橋

川原に寝転んで、瀬音とセミの声を聴いていると、いつもの様に、細胞の一つ一つに沈殿している毒素が、分解・蒸散していきます。

たっぷり1時間半休憩して、13:03再スタート。

サクサク進んで、30分で釜の淵にゴール。

朝はガラガラでしたが、ゴールした時にはBBQの方が結構いらっしゃいました。

ということで、夕方には縁台で一杯やりまして、とてもいい一日を過ごしたのでありました。

==data=====

■河川 :多摩川
■コース:発電所 → 釜の淵公園 ( 11.0km )
■用艇:NRS バンディット1
■メンバー:ソロ
■天気:晴れ
■釣師:忘れました。
■水位:多め
 水分水質データベースによると調布橋水位は、11:00が -2.45。
 ※調布橋水位は、2019年の台風19号以降、以前よりも水位が低めに出ています。
 40-45cmくらいプラスしてお考え下さい。←★2020.8.23 再度見直しました。★

■水質:増水の余韻の笹濁り。
■水温:18.9℃ ( 放水口の川原 10:46 )
■気温(青梅):気象庁によると最高気温:33.8℃。

■スタート地点駐車場:-
■ゴ ー ル地点駐車場:釜の淵公園大柳駐車場。(有料)。
■タクシー:利用なし
■電車:青梅(9:30)⇒御岳
■バス:利用なし

■昼食:おにぎりとコーヒー
■服装:半袖半ズボンのネオプレーン + ドライTシャツ

■旅程。2020.08.06
  07:45  出発
  08:50頃 釜の淵公園大柳駐車場
  --:--  御岳苑地駐車場
  --:--  放水口川原
   10:56 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.4Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.9Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  3.1Km) 軍畑大橋
   --:-- ( -:-- -  3.8km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.5Km) 奥多摩橋
   --:-- ( -:-- -  4.9km) テニスコート
   --:-- ( -:-- -  5.7Km) 好文橋
   ブリジストン奥多摩園の対岸で休憩 11:33-13:03 ( 90分 )
   --:-- ( -:-- -  6.9Km) 神代橋
   --:-- ( -:-- -  7.9Km) 和田橋
   --:-- ( -:-- - 10.2Km) 万年橋
   13:33 ( 2:37 - 11.0Km) 柳淵橋 ゴール
  --:--  釜の淵公園大柳駐車場出発
  --:--  御岳苑地駐車場出発
  --:--  帰宅

※距離はキョリ測にて測定しました。時間は写真のタイムスタンプなどから適当に調整。
★今年度より、距離を修正しました。


(2020.08.13 up)
修正履歴:
 2020.08.23 冒頭の調布橋水位計についての記載を修正しました。(30cm→40-45cm)