2019・6th 猛暑日大好き、炎天下カヌー
   多摩川 御岳・発電所 ⇒ テニスコート(約5.0km) 2019.08.08(Thu)
    晴れ(青梅 max 36.1℃) 水位:調布橋 -2.33



8月3回目のダウンリバー、3回目の多摩川です。

実は、8/8(木)〜8/12(月)の5連休でして。

天気予報では、当初「週末天気いまいち」から、「金曜はなかなかよい」に推移していて、木曜は全くのノーマークだったのですが、朝起きて天気予報を再点検すると、木・金の予報が入れ替わっています。

しかも、木曜も午後は崩れる予報になっています。

こうなると、行かない訳には行きません。

アクションカムのバッテリも充電していなかったのですが、往路の車中にシガーソケットから充電することにして慌てて家を出ます。



( 左:テニスコート   右:発電所[御岳苑地駐車場] )

8:40にはテニスコートに到着。平日なのでガラガラです。

ここで、二俣尾まで歩くか、タクシーを呼ぶかの選択に迫られます。

折角の平日カヌーなので、歩くのが基本ではありますが、この時間からもう相当な暑さで、午後から崩れそうな予報だし、次の電車が9:38ということもあり、タクシーをコール。

1,900円で時間と快適を手に入れました。

9:20頃発電所の駐車場着。こちらもガラガラです。平日のパワーは凄い。




青梅の気温は9時の段階で既に32.5。艇に空気を入れながら、耐え切れず何度も川に浸ります。

水温:19℃、調布橋水位:-2.33。

そして、この眩しい水面のキラキラが堪りません。


スタートは9:54頃。

炎天下、ホワイトウォーターと、青い空と白い雲、それにギラギラの太陽を存分に堪能します。











30分あまり漕いで軍畑大橋の先のいつもの中州へ。

川原に寝転がってみますが、砂利が熱くて、日差しが暑くて、定期的に水に浸かりに行きます。

1時間あまり、寝転がって、コーヒーを淹れて、おにぎりを食べて。


12時過ぎにゴール。

ゴール後は雲行きが怪しくなり、ナイスタイミングな川くだりとなりました。






( 左:喜久松苑   右:テニスコート やっぱり空いています。)



そして、夕方には縁台へ。漕いだ後のビール( ではないが )が堪りません。






==data=====
■河川 : 多摩川
■コース: 発電所 〜 テニスコート
■メンバー:ソロ
■用艇: NRSバンディットT
■天気: ピーカン
■釣師: 忘れましたが殆ど居なかったような

■水位: ほんの少し高い。
  水分水質データベースによると調布橋水位は、9:00が-2.33。
■水質: 綺麗。
■水温: 19℃(9:39の発電所)
■気温: 気象庁によると青梅の最高気温:36.1℃。

■スタート地点駐車場:--
■ゴ ー ル地点駐車場:テニスコート

■タクシー:テニスコート⇒発電所駐車場(1,900円)
■電車: -
■バス: -
■昼食: -
■服装: 半袖半ズボンのネオプレーン + ドライTシャツ。
■旅程。2019.08.08
  --:--  出発
  08:40  テニスコート
  09:18  御岳苑地駐車場
   9:54 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.1Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.6Km) 楓橋
   --:-- ( -:-- -  2.9Km) 軍畑大橋
   軍畑大橋の先の中州で休憩 10:33〜11:49 ( 1h16m )
   --:-- ( -:-- -  4.0km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.1Km) 奥多摩橋
   12:04 ( 2:10 -  5.0km) テニスコート
  12:43  テニスコート出発
  13:47  帰宅


※距離は1/2,5000地形図をキルビメータで測ったものなので正確ではありません。時間はGPSロガーのログです。

※デジカメのタイムスタンプは約11分進んでいる(2019/08/06)。

(2019.08.18 up)

   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2019 Umi Yamakawa all rights reserved.