2017・11th 酷寒 道志川ダウンリバー 
     道志川 柳瀬橋 ⇒ 両国橋(約6.8km) 2017.11.22(Sun)  
     晴れ(大月 max 15.4℃) 水位:道志川大山橋 0.59




※柳瀬橋から1キロ弱下ったところに堰堤がありますのでご注意ください。右岸からポーテージ。

11月になって、もう、今シーズンは終わりかなと思っていたんですが、下って来ました。
今回は、道志川。
相方は日本を代表するダッキィストのラナ父さんです。



水位は道志川大山橋0.59。

今までで一番の水位。これは楽しみです。

コースはこれまでと同じ。柳瀬橋から両国橋までの6.9km。

ラナ父さんは、もう少し上流からスタートして、いつものゴールより手前で上がることを検討していた様でしたが、ゴールに考えた月夜野キャンプ場がクローズ。

スタートだけ上流にしますかと言ったんですが、私がドライでないことに気を遣って頂き、従来のコースとなりました。

そう、11月も中旬でありますが、なんとドライスーツがガスケット交換の修理中で、久々のウエットスーツ&パドジャケです。

水温は8℃

晴れてはいますが、峡谷なので、結構日陰が多い。



始めの内は良かったのですが、濡れるにつれて、日陰に入ったりすると結構寒い。
徐々に体力削られて削られて、後半は集中力も途切れ、足元も覚束ない状態へ。

ゴールした時はすっかり身体が冷え切っておりました。

とはいうものの、紅葉もまさに見ごろで、水はとてもとても澄んでいて、素晴らしい川くだりとなりました。








今回、沈は2回。

初めの沈は、瀬の中で岩に張り付いて、後ろ向きに脱出した後、方向転換するまもなく後ろ向きに岩に乗り上げて転覆。
背中を岩に強打しまして、2ヶ月経った今でも、硬い背の椅子にもたれると、微妙に背骨が痛い。

さらに、知らない間に岩にぶつけたのか、それとも、酷寒の中パドルを漕ぎ続けて負担があったのか、次の日から左肘が痛い。

腕を伸ばして何かを取ろうとすると、腕が上がりません。

こちらの方は一向に治る気配がありません。今更ではありますが、骨に異常があってはいけないと、2ヶ月近く経って、整形外科へ。

レントゲン撮って、診断はテニス肘。いや、パドル肘と言うべきか・・・。

まあ、4月までに治ればいいでしょう。

2度目は、浅瀬で艇を引いている時に、よろけて、深みにはまる沈ともいえないのが1回。
もう、かなり体力消耗していたということでしょう。



道志川のこのコース。

クライマックスは月夜野キャンプ場の手前にあります。

当初ゴールにしようとしていたのが、この月夜野キャンプ場で、スタートして3分の2くらい下った所にあります。

つまり、もう、お腹一杯の状態で、その後も、延々、延々、瀬を越えて行かねばなりません。

ヘロヘロ状態なのに、これでもか、これでもかと、落ち込みが続きます。

これがまた、丈夫なメンタルを必要とします。

寒さに加え、メンタルも削られたものですから、ゴールした時はもう、冷え切って、疲れ切っておりました。

さらに、寒風吹きすさぶ中、ウェットスーツを脱がねばなりません。ウエットスーツを脱いだら更に一気に寒い。その下にはラッシュガードを着ていましたが、それを脱ぐと皮膚が外気にさらされて・・・。

この時期、ウエットスーツというのはやはりキツカッタ。
ドライスーツの偉大さを改めて思い知りました。



尚、今回、デジカメの調子がイマイチで、写真少ないです。
加えて、アクションカムに入れた乾燥剤があまり機能せず、しかも、何度か塗れた手で、バッテリーを換えたものですから、撮った動画は半分以上曇っておりました。

ラナ父さんありがとうございました。


==data=====

■河川 : 道志川
■コース: 柳瀬橋 〜 両国橋
■メンバー: ラナパパさん
■用艇: NRSバンディットT
■天気: 晴れ
■釣師: たしかゼロ。

■水位: 今までの中では一番高い。
  水位:0.59m(道志川大山橋)
  水分水質データベースには「道志川大山橋」の記録なし。
■水質: とても澄んでいました。
■水温: 10:16 柳瀬橋下流の川原が、8℃
■気温: 気象庁によると大月の最高気温:15.4℃。10時:12.6℃

■スタート地点駐車場:柳瀬橋下流の小さな橋のたもと。
■ゴ ー ル地点駐車場:両国橋キャンプ場(\500)

■タクシー: 利用なし
■電車: 利用なし
■バス: 利用なし
■昼食: なし
■服装: 上:ラッシュガード+ウェットスーツ+パドジャケ。下:ウェット
■旅程。2017.11.12
7:30  出発
  x:xx頃 ゴール地点 両国橋上流 両国橋キャンプ場着。
  x:xx  スタート地点 柳瀬橋下流着。
   10:15頃 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   12:50頃 ( 2:35 -  6.9km) 両国橋。両国橋キャンプ場。
  13:45頃  解散。
  15:30頃  帰宅。

※距離はマピオンのキョリ測で測りました。時間はデジカメのタイムスタンプとGPSログより感覚で多少調整したものです。


(2018.01.21 up)

   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2018 Umi Yamakawa all rights reserved.