2017・2ndt 多摩川 ピーカン初夏の川下り 
     多摩川 御岳・発電所 ⇒ テニスコート(約5.0km) 2017.05.21(Sun)
     晴れ(青梅 max 32.4℃) 水位:調布橋 -2.43



週末は、晴れで、しかもとても暑いという絶好のカヌー日和な予報が出ておりまして、前回行ったのがGWですから、そろそろ漕いでしかるべき頃合いなんですが、どうもテンションがあがりません。

まあ、今週はパスして、来週気が向いたら漕いで、気が向かなかったとしても、再来週は奥多摩カップで漕ぐ訳だしと、なんともやる気のない状態でありました。

土曜はぶんにょりして、日曜は車のルーフモールが外れていたので、ディーラーに行って、その後は金曜に公開された『メッセージ』を観にいこう。

そういう大まかな計画でありました。

ところが、土曜日、分かっていたことですが、天気が良くて、しかも暑い。

この天候を見送ってどうするんだ?!と、ふつふつとテンションが上がって来ました。しかも予報では、日曜は更に暑くなるというではありませんか!

かくして、ディーラーも『メッセージ』も全部土曜に変更して、日曜は多摩川に向かったのでありました。




まあ、偉そうに書きはしましたが、所詮は草食系なので、日曜はサクッとコースです。

早めに家を出て、ゴールもテニスコート。途中の川原昼寝は譲れないとしても、15時には帰宅したい。

ということで、8時に家を出まして、9時にテニスコート着。
ここまではよかったんですが、この後予定が崩れます。

タクシーに乗る積もりでいたのですが、いきなり呼ぶのもなんとなく詰まらない気がして、とりあえず吉野街道まで坂道を上がる事にしました。

 


バス停『柚木』から京王タクシーに電話しますと、なんと20分か、場合によっては30分掛かるとのこと。

じゃあとりあえずいいですと電話を切ります。御獄まで行くバスは一時間後ですが、吉野行きなら数分後に到着です。

そんな訳で2区間だけバスに乗って、吉野まで行きます。ここからならJRの軍畑駅まで歩けます。吉野に着いて、しばらく歩いてから、いや待てよと、ネットで時刻表を見てみると、電車の時刻にはまだまだかなり時間があります。

案外タクシー戻って来てるかもと再度電話をすると、『30分か、場合によっては1時間くらい掛かります。』orz

かくして、艇の入った重いリュックを背負って、軍畑駅への急な坂道を登ることとなりました。

 

 


 


 


御獄駅到着は10時。

スタートは、11時。
水温は15℃、気温は29.6℃。
水位は-2.43。

さて、どうも、調布橋の水位計に変化があったように思えます。
水位計の数値よりも、体感的にはもっと低い感覚です。
水位計がある場所が埋まって来たのでしょうか。2007年の台風9号の前に戻って来たようです。

それはそうと、いやいや、気持ちいい。





さくさく漕いでいると、御嶽小橋の先で岸から手を振る人がいます。近づくと、淺川カヤボのTさんでした。

川は一次元なので、ただでさえ知り合いに逢あ訳ですが、カヤボさんの場合は鮭や鮎の様に川を遡りますから、なおのこと逢いやすい。

上陸してしばし雑談。

その後もさくさく下って、前回と同じ河原に上陸。
お湯を沸かしてコーヒーを淹れて、おにぎりをほおばり、お昼寝タイム。

 


寝転がると、砂利が熱いものですから、素肌の部分をつけられません。
一度川に入って身体を濡らします。
目が覚めたのは30分後。
やばいやばい。寝過ぎです。
熱中症リスクありです。

そうは言っても、疲れてるんですかね。
再び川に浸かって身体を冷やして、とりあえず寝転がってると、またしても爆睡。
気がつくと、更に30分経っておりました。寝てる間も瞼を通して日光に曝されたから、景色が白っぽい。






13時半頃、テニスコート着。

漸く、景色が普通の色になりました。

艇を畳んでいると、知った顔が・・・。
天竜川カヌー大会の好敵手。沈艇旅団ノンデルのお二人でした。
後で分かった事ですが、日本を代表するダッキイストのラナ父さんも、この日お子さんと漕がれたとのことで、川原で眠る姿を目撃されておりました。

いや川は狭い。





==data=====
■河川 : 多摩川
■コース: 発電所 〜 テニスコート
■メンバー:ソロ
■用艇: NRSバンディットT
■天気: 晴れ
■釣師: 忘れました

■水位: ふつう。
  水分水質データベースによると調布橋水位は、12:00が-2.43。
■水質: ふつう。
■水温: 15.0℃(11:02の発電所)
■気温: 気象庁によると12:00の青梅の気温 30.5℃。最高気温:32.4℃。

■スタート地点駐車場: -
■ゴ ー ル地点駐車場: テニスコートの川原

■タクシー: 利用なし
■電車: 軍畑⇒御岳
■バス: 柚木⇒吉野
■昼食: コンビニおにぎり、コーヒー。
■服装: 半袖半ズボンのネオプレーン + ドライTシャツ
■旅程。2017.05.21
08:01  出発
08:55  テニスコート着
--:--  御岳苑地駐車場着
  --:--  御岳 発電所の川原着。
   11:01 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   --:-- ( -:-- -  0.5Km) 御岳橋
   --:-- ( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   --:-- ( -:-- -  1.1Km) 鵜の瀬橋
   --:-- ( -:-- -  1.6Km) 楓橋
   11:41 ( -:-- -  -.-Km) みそぎの先の右岸
   ***** ランチタイム (約1時間25分) *****
   13:06 ( -:-- -  -.-Km) みそぎの先の右岸
   --:-- ( -:-- -  2.9Km) 軍畑大橋
   --:-- ( -:-- -  4.0km) 喜久松苑
   --:-- ( -:-- -  4.1Km) 奥多摩橋
   13:29 ( 2:28 -  5.0km) テニスコート
  --:--   テニスコート発
  15:12   帰宅

※距離は1/2,5000地形図をキルビメータで測ったもの。時間はデジカメのタイムスタンプより感覚で多少調整したものです。
 従って正確なものではありません。


(2017.06.17 up)

修正履歴:
   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2017 Umi Yamakawa all rights reserved.