癒しと喧騒の秋川

canoe logo


2015・14st 秋川 橘橋 ⇒ 落合橋(約5.7km)2015.08.08(Sat)  
曇り(青梅 max 32.0℃) 水位:秋留橋:0.53 東秋留橋: -0.79



   
夏休みが終わって最初の土曜日。

天気はかなりテマチです。
それでも、青梅の予報と長瀞の予報を比べたら、微妙に長瀞の方がいい。

じゃあ長瀞にするかと思ったものの、親鼻水位は8時の時点で1.60。あと数十センチ欲しいところです。
それに、関越道がそれなりに渋滞してるのも気になってテンション上がりません。

しかし、パッとしない天気で多摩川に行く気もしません。

いっそ、秋川はどうだろうか。いやいや、秋留橋水位は0.53。ちょっと低すぎです。

迷っている内に時間だけ過ぎて行くので、行き先未定でとりあえず出発します。

車を走らせながら、まず多摩川を候補から外して高速へ。そこからも迷って、料金所から本線の間で漸く決まりました。秋川へ向かいます。

秋川、近くていいですね。

取りあえずは十里木ランドそばの、都の駐車場に車を停めます。

狭窄部を偵察したり、落合橋付近から、川原へ下りる道を探しつつ、下るかどうか逡巡します。


( 都の駐車場。無料。 )





十里木ランドは、入場料が必要なので、それ以外の入川ルートを探していたのですが、落合橋を渡った左右にありました。


( 左:落合橋から上流方向  右:落合橋から下流方向 )

右写真の左端に写っているのが下流側の入川道。

川から見ると、橋の直ぐ手前と、潜って直ぐ(それぞれ左岸)のところになります。

足元は、潜って直ぐ(駐車場から見て、橋を渡って右手。)の方がいいでしょう。



左写真:落合橋を渡って直ぐのところ。
この民家の手前を左に行くと、すぐ、鋭角に左に曲がる小道があります( 右写真 )。

一方、左写真の、コーラの自販機の手前を右に曲がると、橋の下流側の入川道になります。



十里木の駐車場から川まで、5分といったところでしょうか。



さて、天気もいまいちだし、水位も低いし、今日は、下見だけして、瀬音の湯でも行きますか。いやいや、せっかく来たのにもったいない。


優柔不断に決めかねいたんですが、まあ、折角なんで行きますか。

少し歩くとバス停です。バス便は、檜原村役場までなら一時間に1〜3本程あります。( 西東京バス )

10分あまりバスに揺られて、「本宿役場前」で下車。



町役場の駐車場の隅っこをお借りして、艇を作ります。



役場から橘橋は直ぐですが、車の往来があるので、艇を運ぶ時は気をつけましょう。

橋の袂の左手から、川へ下りる階段があります。



程なくして川に着きます。とにかく、水が綺麗です。ここが東京都というのが驚きです。

あんまり綺麗なんで、ゴーグルつけて、何度か流されておりました。






12:46 スタート。

いやあー気持ちいい。超絶癒しの空間です。

暫くすると釣師が…。川幅が狭いのでバック漕ぎで様子見てたら、通りなさいって手招き。笑顔で通して下さいました。

その後も釣師の方に2度遭遇しましたが、今度はこちらが鷹揚な気持ちになっていて、艇を下りて担ぎます。








癒しの後は、喧騒と歓声の空間です。川原毎に、大勢のBBQや川遊びの方たちが溢れています。
川にも大勢いて、『すみません、すみません』とい言いながら、泳いでる人達にカヌーをぶつけない様に、人を縫って艇を進めます。
( 詳細は動画をご覧ください )


何ヵ所かそういうところを過ぎると、一の滝に到着です。直前の右岸寄りの中州に艇をつけて、上陸してスカウティング。


一の滝は、直前で流れが直角に曲がっています。直前で停止して、艇の向きを変えたので、全く勢いなく滝に落ちましたが、巻かれることなくクリア。



( 左:一の滝から下流方向  右:下流から一の滝を振り返る )

その後も、二の滝、三の滝と、艇を降りてスカウトしてから突入。あわやの場面もありましたが、無事にクリアー。



( 二の滝 )



( 三の滝 )

滝の後も、癒しと喧騒が交互にやって来ます。







そして、堰堤を経て、クライマックスの十里木ランドの狭窄部へ。

大勢の人が飛び込んだりして遊んでます。




ギャラリーが多いので、慎重にコースを検討している内に、ギャラリーが移動して、地味なダイブとなりました。
人生、チャンスは巡ってきますが、掴まないと逃げていきます。

それでも、2、3人の方が気がついて手を振ってくれました。なにげに気分いい。

その後は、十里木ランドを抜けて、落合橋をくぐったところで14:43ゴール。

なかなか気持ちのいい川下りでありました。


しかし、秋留橋:0.53は、やはり水位としては少々不足で、何度か艇を下りる事になりました。
十里木ランドまでは何とかなりましたが、この水位では、ここより下は止めた方がいいでしょう。

そして、もうひとつ悩まされたのがアブです。

アブがあんなにしつこい生き物とは知りませんでした。
払っても払っても寄ってきます。
まさか同じアブではないんでしょうが、全区間の三分の一は、アブと格闘していた様な気がします。


そして、漕いだ後は瀬音の湯でひと風呂浴びまして、ゆったり下道で帰宅。



最後は縁台ホッピーで締めまして、天気はいまいちながら、いい1日でありました。







==data=====

■河川 : 秋川
■コース: 橘橋 〜 落合橋
■メンバー:ソロ
■用艇: NRSバンディットT
■天気: 曇り
■釣師: 5人くらい。

■水位: 少なめ。
  秋留橋水位は、0.53。
   ※秋留橋水位は、水分水質データベースで公開されていないので、過去分は閲覧できません。
  水分水質データベースによると東秋留橋水位は、13:00が -0.79。
■水質: VeryGood!!
■水温: 12:34 橘橋 20.1℃
■気温: 気象庁によると13:00の青梅の気温29.4℃。最高気温:32.0℃。

■スタート地点駐車場: 利用していませんが、桧原村役場が適。(ただし休日のみでしょうか・・)
■ゴ ー ル地点駐車場: 十里木駐車場(無料)

■タクシー: 利用なし
■電車: 利用なし
■バス: 十里木⇒本宿役場前(320円)
■昼食: なしー
■服装: ネオプレーンの半そで半ズボン+メッシュのTシャツ
■旅程。2015.08.08
9:23 出発
10:16 十里木駐車場着
11:49 十里木バス停発(時刻表では11:43)
12:01 本宿役場前バス停着
  12:33 橘橋下の川原着。
   12:46 ( 0:00 -  0.0Km) スタート
   12:52 ( 0:06 -  0.5Km) 上日向橋
   13:58 ( 0:12 -  0.9Km) 下日向橋
   13:07 ( 0:21 -  1.6Km) 和田橋
   13:13 ( 0:27 -  2.0Km) 中山の滝(壱の滝)
   13:48 ( 1:02 -  3.5Km) 西青木平橋
   13:52 ( 1:06 -  3.6Km) 青木平橋
   14:02 ( 1:16 -  4.3Km) 乙津橋
   14:03 ( 1:17 -  4.4Km) 新乙津橋
   14:06 ( 1:20 -  4.6Km) 新矢柄橋
   *** 堰堤 ***
   14:18 ( 1:32 -  5.3Km) 石舟橋・十里木ランド狭窄部・着
   14:43 ( 1:57 -  5.7km) ゴール落合橋
  *** 瀬音の湯 ***
  16:11 十里木駐車場発
  --:--頃  帰宅

※距離はキョリ測にて測定。
(2015.09.22 up)

修正履歴:
   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2015 Umi Yamakawa all rights reserved.