第19回 奥多摩カップ
( 氷川キャンプ場 ⇒ 数馬峡橋下流 )
canoe logo


2013・8th 第19回 奥多摩カップ 氷川キャンプ場 ⇒ 数馬峡橋下流( 約2.5km )
2013.06.16(Sun) 雨のち晴れ(青梅max27.0℃) 水位:調布橋(参考) -2.44〜-2.45


   
今年も奥多摩カップに参加しました。

2009年の15回大会から参加して、5年連続5回目の出場です。

例年、6月の初めの週末なんですが、今年はずいぶん遅い開催です。なんででしょうか。


奥多摩カップはいいですね。

家から近くて、でも、ちょっと非日常感あるし、若い人いっぱい出てるし。

実は、その日は、担当しているシステムのバックアップ機への切り替えテストがありまして、連続出場が危ぶまれる展開だったんですが、方々調整やらお願いやらの末、無事出場が適いました。

いやー、ありがとうございました。



さて、去年に続いて今年もお天気がよろしくありません。

結構降ってます。

カヌーなんで、どうせ濡れるとはいっても、そりゃ晴れてるほうがいいに決まってます。





開会式もこんな感じです。

雨なので小学生の獅子舞もなし。お店も出てなくて微妙に寂しい。





しかし、レースが始まる頃には雨が上がってきました。

川霧が立ち込めて、なんかいい感じです。





今年は、去年より水量もあって、スタートの瀬では沈続出。

レースで沈するのは気の毒ではありますが、やっぱ、人様の沈は本当に、いつ観ても楽しい。





さて、今年は、ダッキークラスに異変です。

まず、私の出場するDK1(一人乗り)ですが、寂しいことにエントリーは2艇。

昨年は4艇だったので半減です。単独でクラス成立せずに、手作りカヌーとMIXとなりました。


その一方、昨年は出場一艇で、DK1とMIXになったDK2はなんと8艇のエントリー。

( 一艇参加のOC2とMIXで計9艇 )

いったいどうしたことでしょう。


DK1が少ないのは寂しいですが、ダッキー全体としては、計10艇ですから、これはダッキークラス誕生以来最高の艇数です。ダッキーの普及は嬉しい。

この勢いが、来年の青梅カヌーマラソンにつながればいいんですが・・・。




さて、例年、浸水対策として、カッコ悪くゴミ袋を前席に被せていたんですが、カッコ悪いし、結局、後席にザブザブ浸水するので効果も不十分。

今年は、ナイロンの生地を買いまして、かっこいいスプレーカバーを作るつもりが、つもりで終わり、当日は生地をそのまま会場に持ち込みました。

うーん、やっぱり格好悪い。

しかし、後席までカバーしているので浸水を気にしなくてもいい。かに見えたんですが・・・。


まず、前席ですが、カバーにたるみがあって、水がたまります。

これだと、艇内に浸水しないものの、同じ量の水を積んで漕いでいるので効果ゼロです。




でもって、艇内にもそれなりに浸水して、結局、カッコ悪いだけで終わったような・・・。

今年は水量も多かったから、バンディットでもよかったかも・・・。



そして、レースはスタートしました。

今年は、昨年のDK1の覇者、shunさんが、SK1SC1不惑壮年クラスに鞍替えです。これはチャンス。

しかし、その一方で、今年の青梅カヌーマラソン「その他クラス」の覇者、TDさんが、高速手作りカヌーで出場です。

平水では勝ち目はありませんが、水量の多い今大会、どこまで食い下がれるか。





それはそうと、ゴールした白丸湖。
川霧が立ち込めて幻想的です。




幻想的な世界で、時間のたつのを忘れたいところですが、スタートが一番最後のダッキークラスは、そうそうのんびりもしていられません。

それに、この後、レースより辛い、キツイ、艇を担いでののぼりがあります。






今年のお昼もカレーです。

大変おいしく頂きましたが、漕いで担いだ後なので、もう少し量が欲しいかな。

( 写真 : すみません撮る前に食べてしまいました。 )




表彰式の頃には、もうすっかりいい天気です。


そして今回、悲願の2位でございました。まあ3艇中ですけど。

たとえ3艇中とはいえ、2位は2位です。

昨年、10秒差で後塵を拝したYさんに今年は2分近い差をつけての2位。

これまでずーっと3位でしたから、まあ素直に嬉しい。





そしてこちらが景品です。

 ■参加賞 : Tシャツ。
 ■くじ引き: 「にんじんカレーとドリンクのセット ペア券」。
 ■2位賞品: コールマンの椅子。





そして、思いっきり漕いだ後は、縁台で心地よい疲れが体をクゥワーっと包むのを感じます。

帰り道、手作り工房 四季の家で、奥多摩味噌と刺身こんにゃく買いまして、縁台にあるのはそのこんにゃくです。



□リザルト□
     クラス順位    総合順位      タイム
 2013  2位 / 3艇中  28位 / 67艇中   16分36秒090  リザルト

 2012  3位 / 5艇中  28位 / 43艇中   15分06秒050  リザルト

 2011  3位 / 4艇中  26位 / 48艇中   14分26秒990  リザルト
 2010  3位 / 4艇中  35位 / 55艇中   14分24秒042  リザルト
 2009 18位 / 29艇中  発表なし     16分41秒190  リザルト



ということで、スタッフの皆様、今年もたっぷり楽しませていただきました。大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。




==data=====

■河川:多摩川
■コース:氷川キャンプ場 〜 数馬峡橋下流
■メンバー:ソロ
■用艇:グモテックス ヘリオス380。
■天気:雨のち晴れ。
■釣師:ゼロ ?

水分水質データベースによると10:00の調布橋が-2.44。★白丸ダムをはさんでいるので、あくまでも参考です。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
  ★また、今回のコースと調布橋の間に白丸ダムがあるため、水位はあくまでも参考値。
■水温 :--。
■気温 :気象庁によるとこの日の10:00の青梅の気温は22.3℃。最高 27.0℃

■駐車場:氷川キャンプ場のところの町営駐車場。( 700円 ? )

■タクシー:利用なし。

■エントリーフィー:\3,000。
■昼食 :カレー(エントリーフィーに含まれる)。
■参加賞:Tシャツ。

■服装 :半袖半ズボンのスゥェット。

■旅程。2013.06.16
 
 7:50頃に家を出まして、8:56頃現地着。

15:47頃現地発、17時頃帰宅。



(2013.06.30 up)

-- 修正履歴 --


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2013 Umi Yamakawa all rights reserved.