2013
第19回 にじますカップ
canoe logo

2013・7th 前川 龍門渕公園(約0.2km × 2本 ) 2013.06.08(Sat) 
晴れ(松本max26.1℃) 水位:陸郷 0.88 - 0.93(参考)



   

今年もやって来ましたにじますカップ。

3年連続3回目の出場です。


朝、4時に目覚ましを掛けていたんですが、全然聞こえず、気が付いたら5時過ぎ。びえー。

慌てて準備をして、家を出たのが5時40分。

それでもぎりぎり間に合うかなと思ってたんですが、途中、事故渋滞が20分程ありまして、さらに、ちょっと道を間違えたりして、現地に着いたのは8時50分。

受付終了から20分経過。開会式も終わって皆さんが戻ってくるところでした。どうもすみませんでした。




私が参加するようになった年から、大会は午前の部、午後の部に分かれていまして、「その他」クラスは午後の部の最後のスタートです。なので出番は14時頃。





去年は天気悪かったし、妻が一緒だったので、午前中に大王わさび農園とか行ってたんですが、今年はももと二人なので、その辺ぷらぷらします。

去年とうってかわって晴天です。





安曇野はもうすっかり夏です。





ぷらぷらしていたら、日本を代表する国際カヌー犬のラナに会いました。

社交性のないももは、ほぼスルーです。

小さい頃はそうでもなかったんですが、年を重ねるに連れて、どんどん社交性低下してます。

飼い主に似たことはほぼほぼ間違いないでしょう。




そのうちにお昼になりました。

今年の昼食です。

 - 「ぬか竈(くど)」で炊いたおにぎり2個。 ( 「ぬかくど」って知りませんでした。 )

 - つぶら揚げ 2個

 - 弁当は、いつものbistro chamomileさん

 - 信州安曇野の美味しい水を使った緑茶

今年も大変おいしく頂きました。




さて、午後になって、いよいよ出番です。

昨年は、ももと一緒に落艇なし、不通過なしで7位になりましたので、今年はひとつくらいは順位を上げたいところです。

いちばん心配なのは、ももの落水・脱艇です。まずは、とにかく大事をとって慎重に行こうと一本目に臨みました。

1本目は全ゲート通過で無難な数字を出して、2本目で果敢に攻めようという作戦です。

しかし、慎重にいったあまり、パワーを欠き、あろう事か、10番、11番が連続不通過となってしまいました。

プラス100秒のなので、もはや望みはありません。






ところで、にじますカップは毎回TVクルーがやってきて、実況中継があります。

今年のゲスト解説者は、なんと山田亜沙妃さん。豪華です。

いやー、山田亜沙妃さんに解説していただけるなんて、なんと光栄なことでしょうか。

この後、Youtubeで山田亜沙妃さんが私の解説してます。おおー感無量。




問題の11番ゲート




10番、11番ゲート


今年は、解説も豪華ですが、出場選手も豪華です。
加藤 哲平さんが出場。

実は、10年以上前、駿河台大学の「親と子のアウトドア講座」に参加したとき、当時カヌー部の学生だった彼が、講座のアシスタントをしていました。

やんちゃな学生が、成長された姿は、時折NHK杯の中継で見てましたが実物をみるとなんか嬉しい。

閉会式ではつい声を掛けて握手してもらいました。





一時間後、「とにかく力強く行こう」と漕ぎ出した2本目。

10番、11番ともに、微妙な感じだけどクリアしたかな?


しかし、今回の順位は11艇中/10位でありました。

得点は、1本目:305.03、2本目:325.14

結局、2本目も10番11番は不通過となりました。



そこで、改めて、というか初めてカヌースラロームのルールを調べてみました。

前々から、パドルでゲートポールを手繰りよせて、そこを潜ったらどうなるんだろうと思っていました。

NHK杯とか見ててもそんな事してる選手はいないので、おそらく通過とは認められないんだろうとは思っていましたが。

国際カヌー連盟の競技ルールを見てみると、ペナルティ50秒のところに、

「 ゲートを通過しようとして意図的にゲートを押しのけた場合・・・ 」

あるいは、ゲートの通過のところに、

「 選手の頭部全体が、コースプランにしたがって正しい方向からゲートラインを通過すること。」

というのがありました。このどちらかでしょう。なるほどー。






結局、順位は奮いませんでした。が、表彰式ではよい事が・・・。

ももが特別賞を頂きました。

「漕ぎ主さんにではなくももちゃんに特別賞です」と主催者の大沢さん。

いやー、ありがとうございます。

ももへの特別賞とはいえ、賞品はお酒ですから、漕ぎ主の私がおいしく頂きたいと思います。

ま、なにかももにはご褒美を買ってやることにいたしましょう。




今回のお土産です。

 - 玉葱、にじますの甘露煮・・・参加賞。

 - にじますのムニエル・・・・・10位入賞賞品。

 - 大雪渓・・・・・・・・・・・特別賞(もも)


いやー、面白かったけど、ちょっと悔しい。来年こそは目標5位!!


大沢さん、スタッフのみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。






==data=====

■河川:前川
■コース:龍門淵公園
■メンバー:もも
■用艇:NRS バンディットT
■天気:晴れ。
■釣師:0人

■水位:ふつう。去年と同じくらい。
水分水質データベースによると陸郷の水位が、11:00 0.88 ⇒ 15:00 0.93。
■水質:増水で濁っていた。
■水温: 測定忘れ。
■気温:気象庁によると09:00の松本の気温は19.3℃。最高気温:26.1℃。

■駐車場:龍門淵公園の駐車場。(無料) 

■タクシー:利用なし。
■昼食  :豪勢な弁当。
■服装  :半袖、半ズボンのウエット。
    
■旅程。2013.06.08
 05:10頃 起床  (4:00に起きるつもりが寝過ごした)
 05:40頃 出発  ( 入間IC⇒圏央道⇒中央道⇒岡谷JCT⇒長野道⇒安曇野IC )
 08:50頃 現地着。( 途中、どっかのPAに寄ったような・・・ )
    ( 途中、事故渋滞20分。)

 17:17頃 現地発。
 20:00頃 自宅着。
    ( 小仏の手前で10キロ程度の渋滞。)


(2013.06.20 up)

   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2013 Umi Yamakawa all rights reserved.