2012 多摩川 ももと真夏のDR
( 発電所 ⇒ 釜の淵 )

canoe logo


2012・7th 多摩川 御岳・発電所 ⇒ 釜の淵公園(約10.3km)2012.07.16(Mon) 
晴れ(青梅max35.2℃) 水位:調布橋 -2.41〜-2.42




うかうかしてる間に、川くだりレポートを3つも貯めてしまいました。
まあ、どれも多摩川のいつものコースなので、レポートも程々でいいとはいうものの、同じ川で3つもたまると、そのうちのひとつを識別するのが極めて困難になって来ます。

さて、海の日の三連休。
初日と二日目は、会社へ行きました。今年度は、土日、会社ばっかり行ってます。アホですね。こんな人生でいいんだろうか。

で、三日目はもともと「カヌーマラソンIN丹沢湖」の予定でありました。

ところが、前々日だったか、主催者から中止の連絡がありました。
折からの豪雨により、危険であるということです。


主催者や関係の方々には大変申し訳ありませんが、正直なところ、ほっとしました。
土、日、と仕事して、月曜5時起きして、帰りは小仏渋滞で復路4時間、翌日からまた仕事。
さすがにこれはきつい。
なら、自分がキャンセルすればいいんですが、そこは悲しい人の性。

自分で決めるより、不可抗力の方が楽なのです。

そして、月曜日は大変によい天気となりました。
ピーカンで絶好の川日和。代わりといっては何ですが、多摩川へ行く事にいたしました。


ソロなので、はじめは一人で行くつもりでしたが、妻がももを連れて行けといいます。
しかし、タクシーに乗せるわけには行かないから、スタート地点につないで、回送するあいだ待たせることになります。
そのことをいうと、「結構スーパーとかで買い物する時、店の前に1時間つなぐこともあるよ」

かくして、初めてソロで、ももを連れて行くことになりました。
ももは大喜びです。



まずは、御岳の駐車場にももをつなぎます。
日陰を選ぶことを忘れないようにしないといけません。

車を釜の淵に回送して、タクシーを呼んで40分ほど経って戻ってみると、別にきゃんきゃん鳴くわけでなく、行儀よく待っておりました。

案外、大丈夫な様です。






発電所の川原には、太陽の光が燦々とふりそそぎ、色んなものが眩しく輝いています。

まさに最高の水遊び日和です。

ももも、久しぶりの川に思い切りテンション上がっています。




11:17。
ラフトに混じってスタートします。

頭から水しぶきを浴びて、「ヒャホー」と奇声を上げて漕いでいると、体中の細胞の一つ一つで、次々と毒素が分解していくのがわかります。





ラフトと抜きつ抜かれつしながら下って行きます。ラフトと接近する度に、女の子たちから、キャーかわいい、キャーかわいいと声をかけられます。
日常生活ではあり得ない状況です。悪い気はしませんが、ももは完全にスルーです。もっと愛想よくすればいいのに。



軍畑大橋の先のザラ瀬は、いつもの左岸コースは浅くなっているので、右岸よりを通ればいいと、ラフトのインストラクターさんに教えもらいました。




以下、夏っぽい写真を載せておきます。とにかくじりじりと太陽が熱い。




( 左:喜久松苑、右:奥多摩橋 )




( 左右とも:テニスコート )




昼食、いつもの好文橋の、少し下流。
いつもの川原には、ビキニのカップルがひと組だけいらっしゃったので遠慮して、すこし下流のに上陸しました。


玉砂利の川原に寝そべって、瀬音と、時折混じる鳥の声を聞きながら直射日光を浴びていると、川くだりで分解した毒素が蒸発して体内から出て行くのを感じます。

数分で浄化完了。川の力は偉大です。






後は、適当に夏っぽい写真を載せておきます。





川ガキたち。




釣り人








まぶしい川と雲。


13:34 釜の淵にゴール。

言葉通り、最高の川くだりとなりました。





漕いだ後は、シャワーを浴びて、縁台へ。

二の腕と太ももがくっきりツートンカラーになって、シャワー浴びるとヒリヒリします。

3連休の最後はこうして暮れていきました。











==data=====

■河川 :多摩川
■コース:発電所 〜 釜の淵公園
■メンバー:もも
■用艇:NRSバンディットT
■天気:晴れ
■釣師:あまり見かけなかったような気が。記憶が余りないので、大したことはないです。

■水位:ふつうより少し多い。
  水分水質データベースによると調布橋水位は、12:00が -2.42。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
■水質:ふつう。
■水温:11:08の発電所の川原で、19℃。
■気温:気象庁によると12:00の青梅の気温は33.7℃。最高気温:35.2℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場
■ゴ ー ル地点駐車場:釜の淵公園駐車場。(有料)。

■タクシー:\3,320。
■電車:利用なし
■昼食:コンビニおにぎり等。
■服装:半そで、短パンのウエット。
■旅程。2012.07.16
  09:30頃 御岳 発電所の駐車場着。
  09:39頃 御岳 発電所の駐車場発。
  09:54頃 釜の淵公園駐車場着。
  10:22頃 御岳 発電所の駐車場着。
     (カッコ内は経過時間)
   11:17( 0:00 -  0.0Km) スタート
   11:28( 0:11 -  0.5Km) 御岳橋
   --:--( -:-- -  0.6Km) 御岳小橋
   11:38( 0:21 -  1.1Km) 鵜の瀬橋
   11:43( 0:26 -  1.6Km) 楓橋
   12:03( 0:46 -  2.9Km) 軍畑大橋
   12:09( 0:52 -  4.0km) 喜久松苑
   12:15( 0:58 -  4.1Km) 奥多摩橋
   12:20( 1:03 -  5.0km) テニスコート
   12:27( 1:10 -  5.3Km) 好文橋
   12:28( 1:11 -  5.3Km) 好文橋の下流
     *** 休憩 23分 ***
   12:51( 1:34 -  5.3Km) 好文橋の下流
   12:59( 2:42 -  6.4Km) 神代橋
   13:09( 2:52 -  7.4Km) 和田橋
   13:27( 2:10 -  9.7Km) 万年橋
   13:34( 2:17 - 10.3Km) 柳淵橋の手前・ゴール

  14:25頃 釜の淵公園駐車場発。


(2012.08.15 up)

修正履歴:



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2012 Umi Yamakawa all rights reserved.