第18回 奥多摩カップ
( 氷川キャンプ場 ⇒ 数馬峡橋下流 )
canoe logo


2012・4th 第18回 奥多摩カップ 氷川キャンプ場 ⇒ 数馬峡橋下流( 約2.5km )
2012.06.03(Sun) 小雨のち曇りのち時々晴れ(青梅max22.4℃) 水位:調布橋(参考) -2.42



今日は6/24で、大会から3週間経ちました。

4月下旬以降ずっと休日出勤が続いておりまして、6月の土日は、
休日出勤・奥多摩カップ→にじますカップ・休日出勤→四万川・休日出勤→休日出勤・今日。
という感じでして、まあ漕げているのはいいのですが、とてもレポート作成にまで手が回りませんです。

だんだん記憶も薄れてきまして、いい加減今日当たりひとつ二つ仕上げないとこれはかなりやばい。


ということで、今年も奥多摩カップに出場しました。
奥多摩カップは、パドルフリークスさんにお誘いいただき、2009年の15回大会から参加して、4年連続4回目の出場です。

北京4位の竹下百合子さんが初めて出た大会が「にじますカップ」であるように、「奥多摩カップ」は、私が初めて出た大会です。いや感慨深い。




さて、今年はあいにくの空模様からはじまりました。

予報も良くなく、金曜の居酒屋で、「雨降ったらいかないかも・・・」といっていたTさん。

案の定、現地についたころに不参加表明のメールが届きました。

ところが、到着したころにはパラついていた雨も開会式のころにはあがり、閉会式のころには晴れ間がのぞいていたのでありました。





そして、パドルフリークスさんの姿が見えません。打倒・パドルフリークスを目標にしていただけに残念ですが、これで順位ひとつUPです。

ことしは、DK2のエントリーが一艇のみで、DK1・DK2の混成クラスになっています。エントリーは6艇。Tさん棄権で出場は5艇。
昨年のDK1の覇者、shunさんが出場しているので1位は難しいものの、パドルフリークスさんの欠場でいよいよ2位が射程内に入ってきました。


今年も用艇はグモテックス・ヘリオス380。昨年よりも水が多いのが気になりますが、後半の瀞場を考えて選択しました。
カッコ悪いですが、前席にゴミ袋を粘着テープで貼り付けます。
来年は、かっこいいシートを作りましょう。


まずは、スタート直後の瀬を点検します。例年よりも水が多くパワフルです。

ここは、とにかく浸水を最小限にすることがなにより重要です。





今回は、DKクラスで2番目のスタートです。

前の方のゴールから60秒以内にゴールできるかがカギとなるでしょう。

いよいよ漕ぎ出します。

とにかく浸水しないよう、正面から最初の瀬に入ります。
水を被りましたが、前席のゴミ袋コーミングが機能して浸水を最小限に食い止めました。

これは結構いけるかも知れません。



暫く漕ぐと、前を行くセビラーが近くなってきました。
このまま行くと、60秒以内は固いでしょう。

ところが、その後に現れた2つの瀬で斜めに突入してしまい大きく浸水。
さらに、放水口のところで勢いよく吐き出される水の流れに乗ろうと、不用意に進路を変えたところ隠れ岩にスタック。
数秒をロスしました。

大きくなっていたセビラーの船影はかなり小さくなってしまいました。

さらに、たっぷり水をためた船は、もはや前半戦のようなスピードが出ません。

全然差が縮まらなくなりました。


やがて、前を行く艇が遠くでゴールしたのが見えます。
すぐ後ろに肉薄するshunさん以外、他艇の状況は不明ですが、この後1分以内にゴールできれば2位。出来なければ3位。と決め付けて、フルスロットル。
数を数えながら、全力で力漕ぎします。

自分的には53まで数えたところでゴールラインを潜りました。よしっ。2位かも。まあ、あとは結果を待つだけです。


( ゴール後。白丸湖より上流方向 )





艇の浸水状況はこんな感じでありました。





今年も昨年同様左岸に上陸です。

坂道登るのがきついきつい。レースで燃え尽きた後の体にはきつすぎる。

体感的にはレースよりきついです。





今年のカレーです。





そして、リザルトは・・・

15分06秒050でクラス3位でありました。

1位が、14分09秒074、2位が、14分56秒044。
2位とは10秒差でありました。
自分で数えたら53秒でしたが、実際は70秒だったようです。

途中のスタックと浸水が悔やまれます。

これで3年連続3位。いやー2位の壁は厚いです。





で、帰りには白丸湖の味噌屋さんで、味噌を2種類かいまして、夕方の縁台にてホッピーのつまみになったのでありました。






そしてこちらが景品です。
 ■参加賞 : Tシャツ。
 ■くじ引き: 絵はがき。
 ■3位賞品: コールマンの電動シャワー(乾電池式)、ベージュの手提げみたいなの×2。

ちなみに、1位は去年に引き続きバーベキューグリルセット貰ってました。





□リザルト□
     クラス順位    総合順位      タイム
 2012  3位 / 5艇中  28位 / 43艇中   15分06秒050 主催者発表リザルト 2012

 2011  3位 / 4艇中  26位 / 48艇中   14分26秒990 主催者発表リザルト 2011
 2010  3位 / 4艇中  35位 / 55艇中   14分24秒042 主催者発表リザルト 2010
 2009 18位 / 29艇中  発表なし     16分41秒190 主催者発表リザルト 2009



スタッフの皆様、今年もたっぷり楽しませていただきました。大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。





==data=====

■河川:多摩川
■コース:氷川キャンプ場 〜 数馬峡橋下流
■メンバー:ソロ
■用艇:グモテックス ヘリオス380。
■天気:小雨のち曇りのち時々晴れ。
■釣師:ゼロ。

水分水質データベースによると10:00の調布橋が-2.42。★白丸ダムをはさんでいるので、あくまでも参考です。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
  ★また、今回のコースと調布橋の間に白丸ダムがあるため、水位はあくまでも参考値。
■水温 :--。
■気温 :気象庁によるとこの日の12:00の青梅の気温は19.6。

■駐車場:氷川キャンプ場のところの町営駐車場。( 700円 )

■タクシー:利用なし。

■エントリーフィー:\3,000。
■昼食 :カレー(エントリーフィーに含まれる)。
■参加賞:Tシャツ。

■服装 :フルドライ

■旅程。2012.06.03
 
 今回は省略。


(2012.06.24 up)

-- 修正履歴 --


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2012 Umi Yamakawa all rights reserved.