2011・ファイナル・御岳
( 発電所 ⇒ 喜久松苑 )
canoe logo


2011・18th 多摩川 御岳・発電所 ⇒ 喜久松苑(約4.0km) 2011.11.26(Sat) 
曇り(青梅max13.2℃) 水位:調布橋 -2.58





10月のはじめに丹波川を下って以降、風邪はひくし、土曜は天気の悪い日が多いし、テンションがなかなか上がらず、前回の川くだりから、ひと月以上も経ってしまいました。12月も目の前で、シーズン終了の雰囲気も漂って来ます。

たぶん、今シーズン最後になるだろうと企画した26日でしたが、前の日になって相方のTさんが急遽仕事に。

そうなると、金曜は通常モードとなり、帰宅途中でスタックしたのち、フリップ。

その影響で、翌朝は、微妙に気持ち悪く、一人で行くにはテンションイマイチですが、このままシーズン終了という訳にもいかず、なんとか気合い入れて御岳へ出かけたのでありました。


御岳です。
ここは、真っ赤でいい感じです。美しい。




放水口です。

上流からの水は澄んでいますが、放水口から吐き出される水( 手前側 )は、乳緑色です。




スタートは11:44。
温度計を忘れてしまったので、なんとも言えませんが、水温は、過去最低。間違いなく10℃以下と思われます。
手を浸してみると、まるで氷水の様です。

いくらドライスーツを着ているとはいえ、ちょっと沈はしたくありません。




御岳渓谷は、紅葉が少し見頃を過ぎたという感じでしたが、鮮やかな赤も残っていました。






三つ岩の手前で右岸に上陸してスカウティングします。

左岸ベタのコースは砂利で埋まっています。
暫く見ているとリジットがやって来て、一つ目と二つ目の岩の間を右から左に抜けていきます。




↑:御岳橋から三つ岩を望む( 2011/11/12撮影 )




流れは2つ目の岩に もろに当たっているので、ヘタをすると岩に押し付けられて沈の可能性があります。

沈はなんとしても避けなければなりません。





御岳橋と玉堂美術館の銀杏。






楓橋。

水温は低いものの、天気はいいので、紅葉を楽しみながらぶんにょりと下っていきます。



12:35 喜久松苑ゴール。

三つ岩以外は、微妙に雰囲気変わっているところもありましたが、大きく変わったところはありませんでした。






喜久松苑の川原少も少し雰囲気が変わりました。中州が復活しています。






漕いだ後は、根岸屋です。
前回はカレーうどんだったので、今回はもりカレーうどん( 680円 )を頂きました。



ということで、2011年の川くだりもこれでおしまいであります。
川の神様、どうも有り難うございました。来年もよろしくお願いいたします。



==data=====

■河川:多摩川
■コース:御岳・発電所 〜 喜久松苑
■メンバー:ソロ
■用艇:NRS バンディットT
■天気:晴れ。
■釣師:たぶん、1人か2人。問題なし。

■水位:まあ、この時期だとふつうかやや低め。
  水分水質データベースによると12:00の調布橋が-2.58。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
■水質:依然として、放水口から乳緑色の水放出中。
■水温: 温度計忘れ。
■気温:気象庁によると12:00の青梅の気温は12.3℃。最高気温:13.2℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場。(無料) 
■ゴ ー ル地点駐車場:軍畑園地駐車場。(無料)

■タクシー:\1,610 也
■昼食  :根岸屋 もりカレーうどん。¥680
■服装  :ドライスーツ。
    
■旅程。2011.11.26
 09:50頃 出発
 10:40 喜久松苑近くの「軍畑園地駐車場」着。
 11:00 御岳苑地駐車場着。
     (カッコ内は経過時間)
  11:44 (0:00 - 0.0Km) スタート・発電所放水口
  11:50 (0:06 - 0.5Km) 御岳橋
  12:01 (0:17 - 0.6Km) 御岳小橋
  12:07 (0:17 - 1.1Km) 鵜の瀬橋
  12:12 (0:22 - 1.6Km) 楓橋
  12:25 (0:40 - 2.9Km) 軍畑大橋
  12:35 (0:47 - 4.0Km) ゴール・喜久松苑(すこし遊ぶ)
 --:--頃 喜久松苑近くの「軍畑園地駐車場」発。
 --:--頃 帰宅。


(2011.12.11 up)



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2011 Umi Yamakawa all rights reserved.