増水 多摩川 -2.19 
(発電所 ⇒ 河辺)
canoe logo


2011・15th 多摩川 御岳・発電所 ⇒ 河辺・市民球技場(約14.2km)2011.09.10(Sat) 
晴れ(青梅max32.4℃) 水位:調布橋 -2.19 〜 -2.21




紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号。
多摩川でも相当な降水があり、水分水質データベースによると9/3(土)に調布橋-0.15という水位が記録されています。

一週間経ってだいぶ水位も下がってきた金曜、Tさんと、「御岳にしますか? それとも長瀞?」と算段をしておりました。

金曜の午前、調布橋は-2.19。長瀞は、2.26です。この時点で多摩川となりました。

この水位なら、小作の堰も空いてるかも知れませんし、そうすると、羽村まで下っても労働にはなりません。

ちなみに、親鼻水位は、9/3に4.89が記録されています。(スゴイ)


集合は9:30に羽村堰です。

16号で、前をトラックが走っていて、標識が見えず曲がりそこねたので、ちょっと遅刻したんですが、Tさんは既に着いていました。

で、残念ながら、駐車場は閉鎖されておりました。

堰も開放されていて、水たっぷりですが、いたし方ありません。

他の駐車場を探すという選択肢もあるんですが、ここはまあ、河辺へ向かいます。



河辺の市民球技場です。

いやあ、ここも勢いよく流れとります。

やばかったら喜久松苑からにしましょうということで、とりあえず御岳に向かいます。

でも、勢いよくとはいっても、調布橋-2.19だし、そんな凄くもないだろうと、三脚と第2カメラを車において御岳へ向かいます。

後に、大いに公開することになります。



果たして御岳は、駐車場も割りと空いていて、川原もずいぶん狭くなっていてます。
微妙に緊張が高まっていきます。

そして、カヤックが全然いないのが、なにより不安をそそります。




11:28、出発です。

それ程大きい波ではありませんが、コーヒー牛乳を薄くしたような色が、緊張を誘います。




御岳橋の下で右岸に上陸してスカウティングします。

えっ?
三つ岩。水面から上がずいぶん少ない。

艇カメラを省いたのは大失敗でした。

過去最高レベルの動画が撮れたはずなのに・・・。
今回は手持ちカメラのどおってことない映像をご覧ください。





御岳小橋の上から。

こんな感じです。ヤバスです。


で、浮き輪に載った外人さんです。

多摩川では、時おり外国の方が川下りされてます。

「イェーイ!」とか以外に話したことはありませんが、横田基地が近いから、アメリカ空軍の方だろうとずっと思っていました。

カヌーで下っているのは見たことありません。
いつも、浮き輪とか、エアマットとか、そういうので下ってます。






ライフジャケットもなしです。

いやー、すごいです。さすが世界最強、アメリカ空軍です。
しかし、ライジャケはした方がいいかと・・・・・。


スカウティングを終えて、御岳橋へ戻ります。

観光客の方たちが、川に向かって座ってます。

これだけギャラリーが入ると、ここで沈する訳には行きません。
ますます、緊張が高まります。





波の大きさからすれば、7月に下った水上の方が上ですが、やはり、薄茶色に増水した川は独特の雰囲気があります。
沈したらどこまで行くんだろうか、どこかで巻かれたりしないだろうかと、かなりビビります。

意を決して漕ぎ出します。
三つ岩は無視して、右側をスルーします。何とか無事にクリアしました。




左:喜久松苑。 右:テニスコート。


奥多摩橋。(テニスコートから)




好文橋。

ここで昼食ですが、川原がすごく狭くなってました。




デッカイ木が岩の上に乗っかっています。

すごい水量だったんですねえ。



万年橋の上の雲。

この日は最高の天気です。



柳淵橋。

釜の淵公園ですが、左岸に沿いが水路になっていており、いつもの川原が中州になってます。

水位が下がれば戻るかもしれませんが、2007の台風以前は中州だったわけで、中州に戻ったとすると、BBQの場所も一気に消失です。




今回、釣師の方もゼロで、最高のDRとなりました。

正直、水上に行ってからというもの、微妙に多摩川に物足りなさを感じていたのですが、これで吹き飛びました。

いやあ、多摩川もすごいです。

しかし、三つ岩で沈したらどおなってただろうか・・・・・。






==data=====

■河川:多摩川
■コース:発電所 〜 河辺・市民球技場
■メンバー:Tさん
■用艇:NRS バンディットT
■天気:晴れ。
■釣師:ゼロ

■水位:たっぷり。
  水分水質データベースによると11:00の調布橋が-2.19。14:00で-2.21。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
■水質:ふつう。増水気味なので、笹にごり。
■水温:11:10の発電所の川原が  約17.5℃。
■気温:気象庁によると12:00の青梅の気温は31.3℃。最高気温:32.4℃。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場。(無料)
■ゴ ー ル地点駐車場:河辺市民球技場駐車場。(無料)。※着替えはここ。

■タクシー:利用なし
■昼食:コンビニおにぎり。
■服装:上:半袖のウエット+下:半ズボンのウエット
    
■旅程。2011.09.10
  -:--頃 出発
  9:35頃 羽村堰着。
  9:56頃 河辺・市民球技場着。
 10:45頃 御岳苑地駐車場着。
     (カッコ内は経過時間)
  11:28 (0:00 -  0.0Km) スタート
  11:33 (0:05 -  0.5Km) 御岳橋・着
  *** 偵察 30分 ***
  12:03 (0:35 -  0.5Km) 御岳橋・発
  --:-- (-:-- -  0.6Km) 御岳小橋
  12:12 (0:44 -  1.1Km) 鵜の瀬橋
  12:15 (0:47 -  1.6Km) 楓橋
  12:23 (0:55 -  2.9Km) 軍畑大橋
  12:28 (1:00 -  -----) 喜久松苑
  12:33 (1:05 -  4.1Km) 奥多摩橋
  12:37 (1:09 -  -----) テニスコート
  12:41 (1:13 -  5.3Km) 好文橋・着
  *** 休憩 30分 ***
  13:11 (1:43 -  5.3Km) 好文橋・発
  13:18 (1:50 -  6.4Km) 神代橋
  13:24 (1:56 -  7.4Km) 和田橋
  13:41 (2:13 -  9.7Km) 万年橋
  13:46 (2:18 - 10.4Km) 柳淵橋
  13:50 (2:22 - 10.9Km) 鮎美橋
  13:56 (2:28 - 11.7Km) 調布橋
  14:03 (2:35 - 12.4Km) 下奥多摩橋
  14:16 (2:48 - 14.2Km) ゴール。

(2011.09.19 up)



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2011 Umi Yamakawa all rights reserved.