2011
第17回 にじますカップ
canoe logo

2011・8th 前川 龍門渕公園(約0.2km × 2本 ) 2011.06.11(Sat) 
雨のち晴れ(松本max23.0℃) 水位:陸郷 1.49(参考)




にじますカップ。

日本最大級のスラローム大会。

ずっと気にはなっていたんですが、いかんせんちと遠いですし、ウェブサイトとかを見ていると、こう、なんか粗相があったら怒られそうな気がしたり、漕ぐだけでなく、笑いをとるとか、そういうことも考えないといけないのだろうかとか、まあ実際のところはわかりませんが、自分の中では勝手に結構ハードルの高くなっている大会でした。

しかも、カヌー暦10年、なにげにスラロームはやったことありません。御岳ではよくゲートを張っているのに出くわしますが、ゲートは避けたり、パドルで払ったりするものであって、くぐったりするものではありません。

ましてや、アップストリームゲートなどに至っては、物理学の法則を踏みにじる暴挙ともいうべきものでありましょう。

しかし、いろんな方がYouTubeにアップされている動画を見ると、流れはかなり緩やかそうで、小さいお子さんとペアで漕いでいる方もいらっしゃるようですし、リザルトをみると不通過ばっかりというのもありますし、そういうことなら、まあなんとかなるかも知れないと、エントリーしたのでありました。


ところが、現地に着いてみると、コースとなる前川は増水してコーヒー牛乳のようになっています。
中央道を走っている間ずっと雨だったので、気にはなっていたんですが、案の定です。

これは、ちょっと流速も速そうですし、まずいことになって来ました。





傘をさしてコースをざっと見てから受付をします。
検艇シールと参加賞の玉ねぎ3つと、にじますの甘露煮をいただきます。だんだんドキドキしてきました。




上の写真は、スタート地点から1番ゲート。開会式までの間に、コースで練習している人が大勢います。
今年は午前と午後でクラスが分かれたプログラムになっていて、私の出る「その他」クラスは、午後の部です。
雨も降っていますし、さすがに朝早くから艇を出す気にはなれません。

レースは2本漕ぐので練習は省略することにしました。



引き続きぷらぷらします。

レース会場は、龍門淵公園というところにありますが、歩いて直ぐのところに、犀川が流れています。
増水してます。
( 写真は上流方向。)




前川。ゴール付近から上流方向です。

テント張って前泊してる方も結構いますし、地元TV局の車も着てるし、さすが全国区の大会です。






橋には、「がんばろう日本」の横断幕が出ています。







8時半ごろになって、小雨の中、選手ミーティングと開会式が始まりました。

わんことカヌーのラナちゃんが長年の功績をたたえられ表彰されていました。折角の感動的なシーンでしたが、本人(犬)はまだ到着しておりませんでした。






午前の部のレースは9時頃から始まりました。

写真は有名な森田恒陽さん。
艇をパドル代わりにして漕いでました。





沈して流されてる方もいらっしゃいます。

人様の沈はいつ、どこで見てもいいですねえ。







会場をプラプラしたり、他のクラスのレースを見物したり。
雨もぱらついてますから、車に戻って、だらだらとスマホいじったり、また、出歩いたり。

おかげで、注意すべきゲートは大体あたまに入りました。

お昼前になって、ボチボチ艇を作ります。






これが昼食です。豪華です。

まず弁当は、「ビストロ カモミール」さんというところので、
 ☆安曇野産アスパラの肉巻き
 ☆旬菜煮物(ふき、破竹、小株と手作りがんも)
 ☆チャイブ入り卵焼き
 ☆ピクルス
 ☆大根紅梅漬
 ☆ミニトマト
さらに、
 ニジマスのつぶら揚げ2尾、おにぎり2個。
 ペットのお茶(これも地元っぽかったような・・・)。

大変おいしゅうございました。









13時から午後の部が始まりましたが、私のスタート順は、参加148艇中の146番なので、なかなか順番が来ません。

ぷらぷらしたり、観戦したり、ぷらぷらしたり、時折ラナさんちと世間話したり。

14時ごろになって、いよいよ一本目のスタートです。

ゲートは全部で15。うち、5つがアップストリームゲートです。

アップゲートが要注意なのは当然ですが、みじかい間隔で左右に振られるダウンゲートが2箇所あって注意が必要です。

沈したら元も子もないですし、不通過のペナルティ50秒を考えると、ゆっくりでもいいので堅実に行くべきとの作戦を立てていました。

いよいよ出艇です。

どうなることかと思っていましたが、案外なんとかなりました。
まあ、慎重に漕ぎまして、不通過は2つに抑えられました。予想通り、要注意とチェックした2箇所のダウンゲートです。

それにしても、岸や橋からの声援が嬉しいですねえ。



2本目は、とにかく不通過をなくそうと考えました。
左右に振られる7番と13番をどういうルートでクリアするか、なかなかイメージが沸きません。

いずれにしても、50秒のロスを考えると、通過できなかったとしても、あきらめずに引き返そうと思っていました。

結果、2本目は不通過1で終えました。
7番はクリアしたものの、13番は通過出来ず。

粘って引き返せばいいものを、ゴールが近いこともあって、ついパスしてしまい、咄嗟の判断に課題を残しました。





ということで、結果は10艇中の6位となりました。
まあ、全ゲートクリアが出来なかったのは残念ではありますが、初スラロームですし、レース前は、「アップゲートのひとつくらいはクリアしたい」と思っていたので、我ながら大健闘でしょう。


表彰式では、賞状と賞品として、ニジマスのムニエルをいただきました。

これは甘露煮ともども、翌日いただきました。大変おいしゅうございました。





スタッフの皆様、どうもありがとうございました。素晴らしい大会で心を打たれました。
来年はももと一緒に、ぜひ参加させて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。






==data=====

■河川:前川
■コース:龍門淵公園
■メンバー:ソロ
■用艇:NRS バンディットT
■天気:小雨のち晴れ。
■釣師:0人

■水位:ちょっと増水っぽい。
水分水質データベースによると陸郷の水位が、08:00 1.70 ⇒ 16:00 1.41。
■水質:増水で濁っていた。
■水温: 測定忘れ。
■気温:気象庁によると09:00の松本の気温は16.6℃。最高気温:23.0℃。
■駐車場:龍門淵公園の駐車場。(無料) 

■タクシー:利用なし。
■昼食  :豪勢な弁当。
■服装  :上:半袖のウエット + メッシュのTシャツ。下:半ズボンのウエット。
    
■旅程。2011.06.11
 04:00頃 出発  ( 入間IC⇒圏央道⇒中央道⇒岡谷JCT⇒長野道⇒豊科IC )
 07:06頃 現地着。( 雨なのでやや、ゆっくり目。渋滞はなし。途中みどり湖PAに15分くらい寄る。)

 17:45頃 現地発。
 20:15頃 自宅着。
    ( 午前中雨で、行楽の人手がなかったからだろうか、渋滞予想は出ていたが、小仏も含め渋滞なし。)


(2011.06.18 up)

修正履歴:
2012.06.26 気象庁の気温ページURLが青梅のになっていましたので訂正しました。



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2011 Umi Yamakawa all rights reserved.