1.30 長瀞ぜんぜん進みません
(皆野中 ⇒ 樋口)
canoe logo


2010・15th 荒川 栗谷瀬橋下流(皆野中裏) ⇒ 樋口(約8.0km)2010.09.20(Mon)
 曇り(秩父max24.8℃) 水位:親鼻 1.30 - 1.34





シルバーウィーク前半の三連休、五郎さん、Tさんと長瀞DRの計画を立てました。
しかし、Tさんは土・日に仕事が入り、直前で参加断念。
まあ、せっかくの三連休、土・日がつぶれたら、最後の一日、お父さんがカヌーに行くというのも難しいでしょう。

待ち合わせは、樋口に10時。渋滞もなく定刻前に到着です。
高速を走っている時に、途中小雨が降ってきましたが、現地につく頃には上がりました。

さて、この日の問題は水位です。
樋口についた時の水位が1.29。過去に体験したことのない低い数字です。

S時の瀬を見に行ってみると、普段は見えない岩が隠れ岩みたいになっていて、ちょっとぞっとしない様相です。




スタートは皆野中の裏からです。

釣師がいるのではと心配しましたが、がら空きです。
ピクニックがてら遊びで釣りしてる人は見ましたが、いわゆる釣師は皆無です。

結局、ゴールするまで釣師を見かけることはありませんでした。



この日は新型三脚を投入です。
\1,569を投じてamazonで購入したゴリラポッドです。

固定三脚だと、バンディットのサイドチューブのズレによってカメラに傾きが生じると、修正が面倒なのですが、自由に曲げられるゴリラポッドだと、簡単に修正できると考えたのでした。

しかし、その考えには落とし穴がありました。
自由に向きや角度を変えられるということは、波をかぶったり、瀬で跳ねた時に、カメラがトンチンカンな方を向いてしまうということなのです。
新兵器は、期待にこたえることは出来ませんでした。





出艇は11:32。
とにかく水位が低い。

すべり台の瀬もこんな感じです。





そして、この日の水質はかなりいまいちでした。
白い泡が目に付きます。

親鼻橋の少し先には、リバーブギのご一行様が楽しそうに水に浸かっていましたが、かなり微妙、です。






SLです。






水が少なく、流れがかなり緩やかです。






この日は、中洲に上陸しないでそのまま小滝に突入します。

カナディアンの大艦隊が中州に接岸して、皆様スカウティング中。
よもや、沈するわけにはいきませんが、あっさりと通過です。




いまひとつの天気でしたが、観光客がいっぱいです。






この日は、上陸して漬物を頂きます。
胡瓜¥100、茄子¥150。
私は、胡瓜を頂きましたが、五郎さんは両方お求めになりました。

ここで上陸するのは初めてですが、カヌースタイルは結構目立ちます。



観光客に混じって、漬物を食べながら川に戻ります。

その後も、ぜんぜん進みません。
ここってこんな瀞場だっけ?という感じです。




高砂橋の先の遊船ゴールの少し先。

写真左の岩に乗り上げ沈した、多分トムキャット。
(フリップしてます。)

いやあ、人様の沈はいつ見てもいいですなあ。
( 勝手に載せてすみません。 )




洗濯機の瀬で遊んでみます。
水量が少ないので、大胆に遊びます。





そうすると、こうなりました。

2回やって2回とも。

動画もご覧ください。

サイストラップに足が入ってしまって、抜けなかったらどおしようと、ちょっと、あせりました。







その後も、ダレ気味に下って、ゴールは13:53。

胡瓜や洗濯機の瀬で遊んだ時間を引くと、皆野中から樋口まで1時間50分くらい。
普段の1.5倍くらい時間がかかったのではないだろうかという感覚でしたが、やはり普段より20〜30分くらい余分にかかっておりました。

その後は、S時の瀬をじっくり検分しまして、『やはり今日はやめておこう』と。
二人とも妻子ある身。勇気ある撤退であります。


もう少し、水量があった方がやはりいいですが、なければないで、洗濯機の瀬であそんだり、楽しみ方はあるもんだなあと、新たな発見でありました。





最後は、楓案。

閉店前に駆け込みました。(すみません)

おねえさんが『肉汁そばしか食べないの?』とおっしゃるので、散々迷って、「肉汁うどん」を頂きました。
この日もいろんなものをおまけしていただきました。いつもありがとうございます。



==data=====

■コース: 皆野中裏〜樋口 8.0km
■メンバー:五郎さん
■用艇:NRS バンディットT
■天気:曇り。
■釣師:ゼロ(だったような・・・)。

水文水質データベースによると12:00の親鼻が1.33。
■水質:だいぶよくない。
■水温:皆野中裏 11:20の水温が約22.0℃。
■気温:気象庁によると12:00の秩父の気温は22.9℃。
■ゴール地点駐車場:ひぐち駅。( \500/日・台 )
■スタート地点駐車場:皆野中裏の川原( 無料 )。

■タクシー:利用なし
■電車:利用なし

■昼食:楓庵にて肉汁うどん 等

■服装:上:長袖のラッシュガード + 半袖のウェット。 下:半ズボンのウェット。
     着替えはゴール地点のひぐち駅駐車場。


■旅程。2010.09.20
  8:40頃 出発。
  9:50頃 ゴールのひぐち駅到着。
 10:50頃 出発地 親鼻橋下流の駐車場着。
      (カッコ内は経過時間)
  11:32 (0:00 - 0.0Km) 栗谷瀬橋下・出発
  11:45 (0:13 - 1.2Km) 親鼻橋
  11:50 (0:18 - 1.7Km) 親鼻橋鉄橋
  12:00 (0:28 - 2.6Km) 小滝の瀬
  12:18 (0:46 - 3.4km) 長瀞の遊船乗り場(上陸して胡瓜を食す。15分くらい)
  12:49 (1:17 - 4.5Km) 金石水管橋
  12:59 (1:27 - 5.3Km) 高砂橋
  --:-- (: - 5.6Km) 遊船の終点(その先の洗濯機の瀬で遊ぶ。15分くらい)
  13:53 (2:21 - 8.0Km) 樋口・ゴール
 
 
 ※距離は、国土地理院 1/25,000地形図をキルビメータで計測。誤差大いにあると思います。




(2010.09.24 up)

-- 修正履歴 --


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2010 Umi Yamakawa all rights reserved.