長瀞・1.94
(親鼻橋下流 ⇒ 樋口)
canoe logo


2010・6th 荒川 親鼻橋 ⇒ 樋口(約6.7km)2010.06.19(Sat)
 晴れ(秩父max28.0℃) 水位:親鼻 1.94





19日の土曜日、休日出勤っぽい雰囲気もあったし、天気予報も曇りと弱雨で、まあおとなしく植物の世話でもして癒されようと思っていました。
朝、空はどんよりとしていたのに、ももの散歩に行き、畑に寄って草取りをして、家に帰ると、日が差しています。

「えっ、川行ける?」

時刻は10時半を過ぎています。今から用意したら現地着が何時で、漕ぎはじめが何時でと、計算を始めつつ、ネットで水位計をみると、1.9を超えています。
ちょっと微妙だなあと、逡巡しているうちに、11時を過ぎてしまいました。
秩父鉄道の時刻表をチェックしながら、来週も行く予定だし、やっぱり今日はやめとこうかと、決めかねているうちに、なんとなく眠くなってきました。

「このままだと、寝てしまうな。寝たら今日の川下りはないなあ。まあそれならそれでいいか」

寝転がってぼんやりとそんな事を思いながらいつしか眠りに落ちて行きました。

目を覚ますと11時半を過ぎています。どうやら30分ほど眠っていた様です。

ここで漸く決心がつきました。水位が気になりますが、最悪、現地での撤退判断もありだと割り切ります。



12時過ぎに家を出て、樋口に着いたのが13時半少し前。
川まで下りてみると、見た目にも水位が高く、笹濁り。S字の瀬もなかなかの迫力です。


急いで着替えて、13:47の電車で上長瀞へ向かいます。



親鼻橋から見る川の様子も普段と違っていて、緊張が高まってきます。
幸い、カヌーやラフトが多数いるので安心しました。



さて、今回はアクションカムを艇に固定して動画を撮る積もりでいました。
ところが、アクションカムがありません。

「あ、車に置いてきた」

仕方なくデジカメを固定することにします。
たしか398円くらいで買った小さな三脚を艇首に載せて、ベルトで固定します。
ふっ飛んでもカメラをなくさないように、デジカメのストラップをロープで艇と繋ぎます。

この方法、まだまだ課題多しです。

ベルトの締めかたがルーズというのもありますが、バンディットの左右のサイドチューブは艇首でつながっていません。

連結部に三脚を載せると、波に跳ねる事で左右のサイドチューブが別々に動いて歪みが起こり、三脚が傾いてしまいます。フロアチューブに固定する方がいいかも知れません。



さて、いよいよ出艇です。まず鉄橋下ですが、水にボリューム感があって迫力満点です。ただ、波はうねりのような趣で、尖った感じではありません。

セイゴの瀬までは同じような感じです。



そして小滝。
中州に上陸して偵察します。瀬の手前の岩が見え隠れし、瀬の先の岩も水面下に隠れしています。
ボリューム感は満点で、突き当たりのアンダーカットロックまで行ったら押し付けられて沈、その後、浮いて来られるだろうか?

正面のアンダーカットロックに注意してコース取りをイメージします。

小滝もやはり、波はうねっていて、鋭利な感じはありませんが、このうねりの波高が高くて迫力満点です。




その後、二又の瀬もやはりボリュームたっぷりですが大味です。

洗濯機の瀬は潰れていてあっけない感じですが、ボリューム感はたっぷりなので、遊ぼうという気は起きません。

そして樋口ゴール手前の瀬。ここは沈すると、S字の瀬まで流されてしまいます。
身ひとつでS字の瀬に突入するのはぞっとしません。
慎重にゴールします。


そして、その後は、前回であじをしめたS字の瀬。かなりの水量です。
(詳しくは動画をご覧ください。)



という訳で、1.94の水位に、すっかり満ち足りて、最後に蕎麦喰って帰ろうと楓庵に寄ったら、なんと食堂が終わっています。

昼喰ってないのに…。

仕方なく、おなめ買って帰ろうとしたら、おねえさんが出て来て、「やまかわさんですか?」

「えっ、なんでわかったんですか?」
結局、なぜわかったかは教えてくれませんでしたが、開店一週年のティッシュをいただきました。
いやあ、迷ったけど来て良かったと、大満足の1日でありました。







==data=====

■コース: 親鼻橋駐車場〜樋口 6.7km
■メンバー:ソロ
■用艇:NRSバンディットT。
■天気:曇り
■釣師:ゼロ。

水文水質データベースによると15:00の親鼻が1.94。
■水質:ふつう。
■水温:親鼻橋下流14:45の水温が約19.5℃。
■気温:気象庁によると15:00の秩父の気温は27.9℃。
■ゴール地点駐車場:ひぐち駅。( \500/日・台 )
■スタート地点駐車場:利用なし

■タクシー:利用なし
■電車:樋口 ⇒ 上長瀞 \230

■昼食:なし

■服装:上:半袖のウェット。 下:半ズボンのウェット。ネオプレンの指だしグローブ。
     着替えはゴール地点のひぐち駅駐車場。


■旅程。2010.06.19
 12:05頃 出発。
 13:25頃 ゴールのひぐち駅到着。
     13:47の電車に乗る。
 14:10 出発地 親鼻橋下流の駐車場着。
      (カッコ内は経過時間)
  14:49 (0:00 - 0.0Km) 親鼻橋下流よりスタート
  14:52 (0:03 - 0.4Km) 親鼻橋鉄橋
  14:57 (0:08 - 1.3Km) 小滝の瀬 着
  15:10 (0:21 - 1.3Km) 小滝の瀬 発
  --:-- (-:-- - 2.1km) 長瀞の遊船乗り場
  15:24 (0:35 - 3.2Km) 金石水管橋
  15:30 (0:41 - 4.0Km) 高砂橋
  --:-- (-:-- - 4.3Km) 遊覧の終点
  15:47 (0:58 - 6.7Km) 樋口・ゴール
 
 
 ※距離は、国土地理院 1/25,000地形図をキルビメータで計測。誤差大いにあると思います。




(2010.06.27 up)

-- 修正履歴 --
2010.07.03 天気、釣師等、記事の誤りを訂正。


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2010 Umi Yamakawa all rights reserved.