長瀞・S字の瀬突入
(栗谷瀬橋下流 ⇒ 樋口)
canoe logo


2010・4th 荒川 栗谷瀬橋下流(皆野中学裏) ⇒ 樋口(約8.0km)2010.05.05(Wed)
 晴れ(秩父max30.6℃) 水位:親鼻 1.59




「GWに一度、多摩川・荒川以外をどこか漕ぎましょう。」
Tさん、五郎さんとそういう話になって、いろいろ調べておりました。
渋滞予測をみると、混まずに遠方へ行けるのは、5日(水)の最終日しかありません。
連休明けの仕事の前の日というあまりいい日ではありませんが、2日行ったら休みです。

候補地には、魚野川と、富士川があがっていましたが、距離的に、富士川が最有力候補となっておりました。

しかし、富士川は数日前の雨のせいか、やや水位が高い。
はじめてだし、妻子もおりますし、北松野で-5.00より下がって欲しい。
連休の間、水位計を見ながら様子をみておりました。

いよいよ前日、そろそろ行く場所をきめないとという段になって、翌日の会社が頭に浮かびます。

連休最終日、激コミではないにせよ、小仏の渋滞を抜けて、割と遅めに帰宅して、装備を片付けて、翌日会社。

我ながら情けないとおもいつつ、日和モードで『長瀞に消極的一票を投じます』とメールしました。

Tさんからは、逡巡の気配もなく速攻で『長瀞にしましょう。』のレス。この方も草食です。
五郎さんは急遽ご家庭の事情で欠席。

結局、ただの普通の長瀞で決着しました。


いやあ、まあ、そういうもんですなあ。


出発地点、栗谷瀬橋下流(皆野中学裏)の川原。

釣り師もおらず、バーベキューの人もおらず、空いています。




滑り台の瀬

この日の水位は1.59。
4日前の5/1が1.80だったので楽勝です。






新緑の美しい親鼻橋付近。

1.59なのでこの辺りでも写真が撮れます。





この日の最高気温は30.6℃。あまりの暑さに川につかるTさん。






11:26、小滝の中洲に上陸です。

この日は、2本ずつ下ることになりました。




小滝に突入するTさん。
( 動画からの切り出し。 )





私の番。

前方に小滝。

手持ちカメラだと、この辺りで精一杯です。




Tさん撮影の私。






この日は、30℃超えただけあって、遊船はひっきりなし。
ラフトもこんな感じです。





この日の昼食です。

オニギリとパン一個ずつではありません。
もう少し、おにぎりがあります。



新緑がすがすがしく、心地いい。








金石水管橋。

4日前は、タープとテントが林立していたのに、連休最終日のこの日は閑散としています。

道路は空いているのに出かけないとは、世の中、結構みなさん草食です。



前方、洗濯機の瀬。

1.80の4日後の1.59なので、余裕です。




洗濯機の瀬を振り返る。






前方にゴール。






ゴールした後、ハプニングが起こりました。

接岸に手間取ったTさんが徐々に下流へ流されます。
先には"S字の瀬"です。

そろそろやばいかと、艇を捕まえに川に入った時にはTさんはもう、だいぶ流されてます。
スローロープを投げようと一瞬思いましたが、ロープは艇に置いてます。取りに戻る余裕はありません。

「あ、撮らねばっ!」
幸いカメラは首に掛けたままです。本来、カメラではなく、ロープを身に着けているべきでした。

あわてて、カメラのスイッチを入れ、岩場を駆け上がったときには、すでにTさんはシュートを抜けておりました。
詳細は、動画でご確認ください。




ゴールから上流方向。

ここは、速めに着岸しないと危ないです。




偉業を成し遂げたTさんと話していると、メラメラと行きたい気持ちに火がつきました。






いざ、ゆかん!

さすがに写真はここが限界です。

後は動画をご覧ください。




ゴールすると、藤の花が咲いてました。





釣師もゼロで、天気も最高、なによりの川くだりでした。
そして、今まで、禁断の地であった"S字の瀬"を下り、帰り道も興奮冷めやらぬ大満足の一日でありました。

S字の瀬、これはたまりません。



■小滝


■ひぐち S字の瀬



==data=====

■コース: 栗谷瀬下流〜樋口 8.0km
■メンバー:Tさん
■用艇:NRSバンディットT。
■天気:快晴。暑い。
■釣師:ゼロ。

水文水質データベースによると12:00の親鼻が1.59。
■水質:ふつう。
■水温:栗谷瀬橋下流10:55の水温が約14.2℃。
■気温:気象庁によると12:00の秩父の気温は28.9℃。
■ゴール地点駐車場:ひぐち駅。( \500/日・台 )
■スタート地点駐車場:栗谷瀬橋下流(皆野中学の裏)の川原

■タクシー:利用なし
■電車:利用なし

■昼食:コンビニおにぎり、パン、コーヒー

■服装:上:半袖のウェット。 下:半ズボンのウェット。ネオプレンの指だしグローブ。
     着替えはゴール地点のひぐち駅駐車場。


■旅程。2008.07.11
 09:30頃 ゴール ひぐち駅駐車場着。
 10:17 出発地 栗谷瀬橋下流の川原着。
      (カッコ内は経過時間)
  11:00 (0:00 - 0.0Km) 栗谷瀬橋下・出発
  11:10 (0:10 - 1.2Km) 親鼻橋
  11:14 (0:14 - 1.7Km) 親鼻橋鉄橋
  11:26 (0:26 - 2.6Km) 小滝の瀬・着
  *** この後、小滝アタック2回 & 昼食 82分 ***
  12:48 (1:48 - 2.6Km) 小滝の瀬・発
  12:57 (1:57 - 3.4km) 長瀞の遊船乗り場
  13:07 (2:07 - 4.5Km) 金石水管橋
  13:15 (2:15 - 5.3Km) 高砂橋
  13:18 (2:18 - 5.6Km) 遊船の終点
  13:40 (2:40 - 8.0Km) 樋口・ゴール
 
 ※距離は、国土地理院 1/25,000地形図をキルビメータで計測。誤差大いにあると思います。




(2010.05.16 up)

-- 修正履歴 --
2010.05.23 水温計測時刻を訂正 11:55 ⇒ 10:55


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2010 Umi Yamakawa all rights reserved.