長瀞・1.80
(親鼻橋下流 ⇒ 樋口)
canoe logo


2010・3rd 荒川 親鼻橋下流 ⇒ 樋口(約6.7km)2010.05.01(Sat)
 晴れ(秩父max21.4℃) 水位:親鼻 1.79 〜 1.80




GWはずっと高速の渋滞予測が出ていて、出かけるとしたら5/5の最終日しかないだろうと、そういう予定を立てていましたが、1日、わかっていたことですが、起きてみると、天気最高です。

こうなると、「行きたい」。家族もみんな外出なのでなんの気兼ねもありません。
しかも、週ナカの雨による水かさがまだ残っています。

ではどこへ行くか。多摩川は29日に放流したばかりなのでパスでしょう。

一方、長瀞は、花園ICを先頭に所沢までの45kmの渋滞予測が出ています。
ラーメン屋の10メートルの待ち行列も我慢できないので、これまた論外です。

しかし、よくよく予測をみると、7時台がピークで、45kmですが、8時台 36km、9時台 27km、10時台 18kmとどんどん減っていきます。
ピーク時( 45km )の所要時間が+1:03なら、18kmなら、+20分くらいだろうと、勝手に都合のいい推測をして、9:50に出発しました。

家を出て暫くして、16号です。
いい感じで、渋滞減ってます。

この後、高速に乗って、最終的な掲示は9kmまで減りました。

9:50に出発して、11:20に樋口に着いたので、結局、渋滞は大したことなかった様です。




ひぐちのゴールから、上流方向。

対岸のキャンプ場には大型バスも入っていてにぎやかです。




ひぐちのシュート。

水かさが多い分、行けそうな気がします。
コース取りを考えながら、ホワイトウォータを見ていると、沈したら果たして浮いて来るだろうかと・・・。

今日はソロだし、まあ、やめておくのが無難でしょう。妻子ありますし。






久しぶりに秩父鉄道に乗ります。(11:46 ひぐち発)

結構、混んでいて、立っている人もかなりいます。




11:54、上長瀞着。

ここからは、親鼻橋の川原まで歩きです。




親鼻橋から、上流方向。

最高の天気に、豊富な水量。
気持ちが高ぶります。




12:12 親鼻橋の川原に到着。

上長瀞から18分かかった事になりますが、途中、飲み物を買うのに信号待ちを3回したので、正味15分以下だと思います。

川原は、案外空いてます。






12:41、出艇。






いかにも5月という感じの新緑です。






さすが1.80。
かつてない大迫力ですが、全然写真では伝わりません。

鉄橋下〜せいごの瀬まで、普段より大きい波です。

ひゃっほーいと声を出しながら気合を入れて突入します。




小滝の中洲。






小滝
いい感じの迫力です。

暫くすると、遊船がやってきましたが、右岸よりのチキンルートを下っていきます。




いよいよ漕ぎ出します。






小滝の瀬が目前に迫ります。

写真では大して迫力伝わりませんが、手持ちカメラではこの辺りが限界です。

そろそろパドルを持たないと・・・。




小滝の瀬も、波が大きく、高く、最高の迫力でした。

写真は、小滝の先の瀞場から上流方向を振り返る。

左手がチキンコース。右手がメインコース。




岩畳の対岸。
新緑がまぶしい。





振り返って、右手が岩畳。

観光客から、「技見せてくださーい。」と声をかけられる。

ロデオ艇をみてそういってるんだと思いますが、悲しいかな、技はありません。

「技ないんです。すみませーん」と言ったら、
「ありがとうございましたー」って、何もしてないのに、それはそれで悲しい。




遊船乗り場。

なかなか混雑しています。




金石水管橋

右岸のキャンプ場には、テントとタープがぎっしりです。




キャンプ場の大岩。






洗濯機の瀬

ここは、あっさり通過です。




前方にゴール。

ゴール先の落ち込みを考えると、ここは、沈すると危険です。
慎重に、緊張して行きます。




13:51、ゴール。

こんな感じで、ピーカンでありました。

この後、楓案で肉汁そばを頂きました。




家に着いたのが、16:20。

装備を片付けて、ももの散歩に行って、買い物に行って。
風呂からあがった時は、18時を少し回っていましたが、縁台でのひと時を過ごすことが出来ました。






==data=====

■コース: 親鼻橋下流〜樋口 6.7km
■メンバー:ソロ
■用艇:NRSバンディットT。
■天気:快晴。後半多少風あり。
■釣師:ゼロ。

水文水質データベースによると12:00の親鼻が1.80。
■水質:ふつう。
■水温:親鼻橋下流12:28の水温が約12.9℃。
■気温:気象庁によると12:00の秩父の気温は18.9。
■ゴール地点駐車場:ひぐち駅。( \500/日・台 )
■スタート地点駐車場:なし

■タクシー:利用なし
■電車:樋口 ⇒ 上長瀞 \230

■昼食:なし。ゴール後に楓庵へ行く。

■服装:上:半袖のウェット。 下:半ズボンのウェット。ネオプレンのくつ下。ネオプレンの指だしグローブ。
     着替えはゴール地点のひぐち駅駐車場。
     風が吹いた時はちょっと、寒いまでいきませんが、涼しかったであります。

■旅程。2010.05.01
 09:50 出発。
 11:20 ゴールのひぐち駅到着。
     11:46の電車に乗る。
 12:12 出発地 親鼻橋下流の駐車場着。
      (カッコ内は経過時間)
  12:41 (0:00 - 0.0Km) 親鼻橋下流よりスタート
  12:45 (0:04 - 0.4Km) 親鼻橋鉄橋
  12:52 (0:11 - 1.3Km) 小滝の瀬 着
  13:01 (0:20 - 1.3Km) 小滝の瀬 発
  13:09 (0:28 - 2.1km) 長瀞の遊船乗り場
  13:18 (0:37 - 3.2Km) 金石水管橋
  13:31 (0:50 - 4.0Km) 高砂橋
  13:33 (0:52 - 4.3Km) 遊覧の終点
  13:51 (1:10 - 6.7Km) 樋口・ゴール
 
 ※距離は、国土地理院 1/25,000地形図をキルビメータで計測。誤差大いにあると思います。


(2010.05.06 up)



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2010 Umi Yamakawa all rights reserved.