SPECIAL Report 御岳・柚木 台風19号後の状況 (第2報)
 2019.12.16(Mon)



台風19号の襲来から2ヶ月あまりが経ちました。

御岳とテニスコートの様子を再び見に行ってきたので、レポートします。

※以下、2019/12/16時点の情報となります。
 また、以前から発生している状況も含まれているかも知れません。


1.交通関係

吉野街道は、御岳橋〜軍畑大橋間が依然としてつながっていません。

この間は、青梅街道へ迂回します。

『御岳橋』と『軍畑大橋南』の交差点にそれぞれ警備の方がいます。

今回は、『御岳橋』の交差点で警備の方に声をかけて、コーンをどかしてもらい、『御岳1丁目駐車場』( いもうとやに下りていくところの山側 )に車を止めました。



2.御岳橋〜御岳小橋

『 御岳1丁目駐車場 』に車を止めて、『 いもうとや( 営業再開しています ) 』の方へ下りていきます。


( 御岳小橋 [ 右岸より ] )

前回(10/30)、遊歩道が閉鎖されていましたが、仮の手すりなどが設置され、部分的に開通していました。

玉堂美術館( 営業再開しています )のところから、御岳橋の付け根のところへも上がることができます。


( 御岳橋より下流方向 )

( 御岳橋より上流方向 )

御岳橋を渡って、左岸へ。

バス乗り場のところから左岸の遊歩道へ下りられます。

遊歩道を暫く下流へ歩いていきますと、御岳小橋の残骸らしきものがありました。

水の力の凄まじさを感じます。

水の色はまだ薄い昆布茶っぽい感じで、水面下の障害物については不明です。

橋の残骸は右岸にもありました。




( 4枚。左岸の残骸。同じもの。 )


( 2枚。右岸の残骸。同じもの。 )




( シュールな絵になっていますが、『よく頑張ったね』と言ってあげたい。)


( 御岳小橋 )


( 左岸の遊歩道。御岳小橋から御岳橋へは行けません。 )


( 右岸の遊歩道。左:美術館のところの沢の辺り。右:いもうとやから御岳小橋方向 )


( 右岸の遊歩道。左:御岳小橋の手前。右:御岳小橋の手前から上流方向 )


御岳エリアは、水面下の状況が明らかにならないと、暖かくなったとしても漕ぐのは怖い感じです。

この日も、平日ではありましたが、艇の姿は見かけませんでした。



3. テニスコート

テニスコートの川原にも行ってみました。

道路わきに土嚢が積まれていたこと、カラーコーンが置かれ、規制のテープが張られて、注意書きがありましたが、川原の状況自体は前回(10/30)から変わっていないようでした。
車輌の進入は依然として不可能です。













どのような計画なのか分かりませんが、春までに復旧するといいのですが・・・。

川沿いのお宅も、窓にブルーシートが貼られているままでした。



4. 奥多摩橋



( 左:上流方向  右:下流方向 )







(2019.12.17 up)

修正履歴

   


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2019 Umi Yamakawa all rights reserved.