もも、2009初・沈
発電所 〜 喜久松苑
canoe logo


2009・5th 多摩川 御岳・発電所 ⇒ 喜久松苑( 約4.0km )2009.05.31(Sun) 曇りのち雨 気温(max21.8℃[青梅])


いよいよTさんが、御岳デビューです。

そして、今シーズン5回目にして、初めて"もも"もDRです。
いままで、ずっと、「次か、その次に・・・」といっていたせいで、ももはもう行く気まんまんです。
ただ、バンディットにももを乗せるのは初めてで、それで御岳というのはちょっと不安がありました。
三つ岩あたりで沈したら、面倒です。「やっぱりまた今度にしよう。」
そう言って家を出たものの、家の中から「キュインキュイン」という声が聞こえて来ます。

まあ、何事にもはじめてはあります。それに、次行く時が発電所からでないとは限りません。
思い直して連れて行くことにしました。カヌー犬のはしくれである以上、沈は仕方のないことです。


車中のもも。
終始、この表情にこの耳姿勢です。

いやあ、もう連れて来てよかった。
と思わずにいられない表情です。




集合は、10時「軍畑園地駐車場」。
駐車場のキャパは13台。

ハイシーズンは出遅れるとすぐに満車です。
トイレは、車椅子の入れる多用途個室があります。

清潔です。
駐車場のキャパが少ないですが、川までの距離やトイレ、
それに川相を考えると、有力な発着適地です。




出発地点、発電所の川原にて。

ももは、さっそく川に入ると、枝をくわえてきました。
「とって来い」してくれ。という事です。
こっちは艇の準備をしているのに配慮がありません。





いよいよ出発です。
念のため、Tさんには沈した時の漂流時注意点について説明します。
「今までとは違いますから。」
なかなか、緊張感が高まります。

11:02の水温は15.0℃。 水温はそこそこですが、天気は相当イマイチです。やや肌寒い。

この日の水位は11時の調布橋水位が-2.50。御岳デビューとしては安心の水位です。

11:13いよいよ出艇。





御岳橋を潜って、三つ岩に迫ります。





三つ岩を抜けたところ。
左写真の右側の大岩の先でエディーに入ってTさんを待ちます。無事に通過。





御岳小橋の先の瀬を抜けたところで、再度Tさんを待ちます。
沈。と言いたいところですが、岩に張り付いての自発的な脱艇です。





そして、鵜の瀬橋の先の瀬で、今度は自分がまさかの沈。
全然覚えていませんが、瀬の中で艇が横向きになったところで、隠れ岩に引っかかったんでしょうか。
まず体だけが持っていかれるような感じになり、結局あっさり沈です。
リカバリーする間もなく、一瞬の出来事です。

バンディット、癖があるというか、なかなか不安定です。
これで5回川くだりして、沈、3回目です。
いずれも重心が高いという感じの沈。リカバリーする間もなく、そして全部左側へ沈。

さらに今回は、沈脱時にストラップから膝が抜けない。
NRSに注文したストラップがまだ届いていないので、艇を縛る結束ベルトを代用しているがその所為でしょうかか。

一瞬焦りましたが、水中で落ち着いてストラップを外して事なきを得ました。

そしてさらに悪いことに、沈した箇所には小中学生と見られるカヤック数艇が練習中。
流されていると、中学生か小六とおぼしき少年が近づいてきて、「大丈夫ですか?」

「あ、いや、はい。ダイジョーブデス。アリガトウ。」





沢井、ミソギの瀬とかその辺り。
天気、こんな感じでイマイチです。





11:43、ミソギの瀬の先の右岸に上陸。
ランチにします。

ももは、上陸するや砂に体をこすり付けています。
そして、棒っきれの取って来いです。

お昼を食べている間に、ポツポツと雨が降ってきました。

半袖半スボンのウエットなので、肌寒い。

12:17再出発。




脱走するもも。



軍畑大橋の手前にて。
ラフトのクルーたちが岩に上っています。

レスキューの練習かと思ったら、
岩の上から、一人づつ飛び込んでおりました。
多分、商業ラフトのツアーでしょう。





軍畑大橋を潜って、喜久松苑の川原へ向かいます。




12:30ゴール。

雨なので、川原はガラガラですが、
一組だけ、タープを張ってます。
こんな天気なのに、なかなか立派です。



帰り道のもも。

あ、なるべくなら、シートから下りて欲しいんですが・・・。
(濡れてるし。)



Tさんは御岳デビューしたし、"もも"も初くだり&初沈したし、天気がイマイチでしたが、
なかなか有意義な川くだりでありました。



==data=====

■河川:多摩川
■コース:発電所 〜 喜久松苑の川原
■メンバー:Tさん、もも
■用艇:バンディットI。
■天気:曇りのち雨。
■釣師:若干名。

川の防災情報によると11:00の調布橋が-2.50。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
■水温:11時の発電所の川原が約15.0℃。
■気温:気象庁によると12:00の青梅の気温は21.7。

■スタート地点駐車場:御岳苑地駐車場。(無料)
■ゴ ー ル地点駐車場:軍畑園地駐車場。(無料)。※着替えはここ。

■タクシー:利用なし。
■昼食:コンビニのオニギリとパンとコーヒー。
■服装:上:半袖のウエット。
     下:半袖のウエット。

■旅程。2009.05.31
 10:00 軍畑園地駐車場着。
    (ここで着替える。)
 --:-- 御岳 発電所の駐車場着。
     (カッコ内は経過時間)
   11:13( 0:00 -  0.0Km) スタート
   11:18( 0:05 -  0.5Km) 御岳橋
   11:20( 0:07 -  0.6Km) 御岳小橋
   11:27( 0:14 -  1.1Km) 鵜の瀬橋
   11:35( 0:22 -  1.6Km) 楓橋
   11:42( 0:29 -  -.-Km) ミソギの瀬の下流の右岸・着
      *** 昼食 35分 ***
   12:17( 1:04 -  -.-Km) ミソギの瀬の下流の右岸・発
   12:24( 1:11 -  2.9Km) 軍畑大橋
   12:30( 1:17 -  4.0km) 喜久松苑・ゴール
 
 
  ※時間はデジカメのタイムスタンプを基にしたもので、多少の誤差はあります。


(2009.06.08 up)

-- 修正履歴 --
2009.06.09 昼食の場所を左岸から、右岸へ訂正。


ひとつ上へ   TOP

Copyright(C) 2009 Umi Yamakawa all rights reserved.