たぶん今シーズンの漕ぎ納め
(喜久松苑 ⇒ 釜の淵)
canoe logo


2008・16th 多摩川 喜久松苑 ⇒ 釜の淵(約6.4km)2008.11.22(Sat) 晴れ


今シーズンの漕ぎ納め(たぶん)・16回目のダウンリバーも多摩川。喜久松苑 ⇒ 釜の淵。

今回より、写真のサイズを320*240から400*300へUPしました。
もう、あんまり容量を節約する環境でもなくなってきました。

メンバーはNさん、Tさん、もも。 メグさんは残念ながら不参加。
用艇は、IK140、ヘリオ380、グモJr。
この日は、我が家の第一インフレータブル艦隊が全艦出艇しました。
(第一しかないんですが・・・。)

天気は晴れ。気温もそこそこ、風もナシ。この時期にしてはいいカヌー日和です。
Tさん、依然として無敗の晴れ男であります。
水位は低く(10:00時点の調布橋水位が、-2.53)、


出かける準備をしていると、
相変わらず、ももは私の後をついてまわります。
多分今年最後だし、連れて行くことにしました。

やっぱり川に行く時は幸せそうなももであります。



釜の淵です。

ずいぶん水位が下がっています。




喜久松苑の川原です。

やっぱり水位が下がっています。
それよりも、この時間で一部日陰になっているのが、
なんとも秋という感じです。



この日投入の新兵器です。
ホームセンターで\998で購入しました。
ネオプレーン素材の靴下です。

今回、絶大な威力を発揮しました。

なんといっても川に入って、
足首から下が冷たくありません。
もし、お持ちでない方がいらっしゃったら、
ぜひお勧めします。

10:56の水温、10℃。




11:40、出艇です。

IK140にソロデビューのNさんが乗艇。
ヘリオス380にTさん。
私はももとグモJrに乗ります。

ももと乗るグモJrは、
もうリジットの様な安定感です。
ただでさえ重いのに、ももがいて、
しかも動くので、超不安定です。

後で気づいたことですが、グモJrの積載量は80kgでした。
私の体重にももを加えると、95kgを超えます。
喫水が思いっきり下がっています。




もう、「今日は沈するだろう」、
と思いながら漕いでおりました。

3本の堰堤もフラフラで何とか通過。
そして、バスタブ状態。



テニスコートの川原です。

ラフトの大艦隊が休憩中です。

もう、あんまり写真を撮る余裕がありません。


とにかく、水が澄んでいました。

空も澄み、水も澄み、
少しピークを過ぎた感はありますが、
山は燃えて、素敵な景色です。

さらにこの後、カワセミをみました。



12:11。好文橋通過。



あんまり水が澄んでいるので、
カメラを浸けてみました。




ブリジストン奥多摩園のところです。
紅葉がきれいであります。



倒木の脇を通過。



前方に神代橋。

12:19、手前の川原に上陸して昼食。
ここまで、ひやひやでありました。






昼食は、いつものように・・・
左:某氏の愛妻おにぎりです。 右:私のおにぎり。今回もミニストップです。



コーヒーのお湯を沸かしているところ。

この日、青梅市のはずれのミニストップで、
おにぎりを選んでいるときに、
パーコレータを忘れた事に気づきました。

家を出てから、なにかを忘れた様な気が、
ずっとしていたのですが、
パーコレータでした。
この季節、川原のコーヒーを省略する訳には行きません。

幸い、コンビニの近くにバイゴーがありました。
そこで、ゆきひらを買ったのでありました。



いい感じのお昼であります。



13:07再出艇。

ここからは、Tさんと艇を交換です。
さすがチャレンジャーTさん、燃える男です。

正直、ももを乗せて、グモJrでテトラの手前の瀬や、
二又・大岩の瀬を下る自信はなかったのですが、
これでいきなりのんびりムードです。






TさんとNさんです。


ヘリオスに移って、"もも"も余裕が出てきた様子です。



その証拠にいきなり脱走です。







神代橋のしたで艇を曳くTさん、
-2.53だけあって、この日は何箇所かで艇を下りました。



さて、これ以降、デジカメが壊れてしまいました。
動画は撮れますが、静止画が白くぼけて横線が入ります。
以下の写真は、動画からの切り出しです。
さらに、場所は忘れましたが、これに前後して、
Tさんのパドルが壊れ、片方のフレードが取れてしまいました。
シングルでグモJrはきついので、私のパドルと交換します。

シングルで漕ぐのは中々大変です。それに何といってもスピードが出ません。

それにしてもTさん、グモJrを自在に操っていました。
二又・大岩の瀬では、ぴょんぴょん跳ねているようでした。


万年橋の少し手前で、
ラフトの大艦隊に追いつかれたます。

大艦隊だけあってカヤックが数艇、先導していて、
「お邪魔します」と丁寧に挨拶してくれます。
ラフト十数艇というのは圧巻です。

相変わらず"もも"は大人気で、
接近したラフトの女の子が「触ってもいいですか〜?」
と言って、なでて行きます。

ゴールしてから聞いてみると、
複数の大学で構成するサークルとの事でした。



ぶっ壊れたパドルです。

この後、ブレード部分はオブジェとして、
我が家の壁に飾られております。

また、以前、同じパドルを持つメグさんのが壊れた時に、
頂いた片割れによって、
再び一本のパドルとして復活することができました。



この日、前半はしょっちゅう水抜きで、後半はシングルパドルで速度が落ちたため、
いつもより時間がかかっております。

それにしても、今シーズン、もう終わりかと思っておりましたが、来て正解でした。
夏では考えられない様な、澄んだ水でありました。



==data=====

■コース:喜久松苑 〜 釜の淵
■メンバー:Nさん、Tさん、もも
■用艇:ヘリオス380:Tさん乗艇⇒神代橋手前より私ともも。IK140:Nさん。グモJr:私ともも⇒神代橋手前よりTさん。
■天気:晴れ。
■釣師:ゼロ。

川の防災情報によると12:00の調布橋が-2.53。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
     途中、少しライニングダウン。
■水温:10:56の喜久松苑の川原が約10℃。<かなり冷たい>
■気温:この時期にしては暖かかった。
■スタート地点駐車場:軍畑園地駐車場。
■ゴ ー ル地点駐車場:釜の淵公園駐車場。(着替えはここ)。

■タクシー:利用なし。
■昼食:相変わらずコンビニのおにぎり+コーヒーを淹れる。
■服装:上:半袖のウエットの上に長袖のウエット。その上にパドリングジャケット。下:長ズボンのウエットスーツ。
    ネオプレーンの靴下。

■旅程。2008.11.22
 09:5? 釜の淵公園駐車場着。
 10:4? 軍畑園地駐車場。
  11:40 (0:00 -  0.0km) 喜久松苑 スタート
  11:50 (0:10 -  0.1Km) 奥多摩橋
  11:58 (0:18 -  1.0km) テニスコート
  12:11 (0:31 -  1.3Km) 好文橋
     *神代橋手前の川原にて昼食 12:19 - 13:07(48分)
  13:14 (1:34 -  2.4Km) 神代橋
  13:36 (1:56 -  3.4Km) 和田橋
  14:09 (2:29 -  5.7Km) 万年橋
  14:17 (2:37 -  6.4Km) 釜の淵 ゴール。
 
 
  ※時間はデジカメのタイムスタンプを基にしたもので、多少の誤差はあります。


(2008.10.26 up)


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2008 Umi Yamakawa all rights reserved.