多摩川 秋の気配
(楓橋 ⇒ 釜の淵)
canoe logo


2008・14th 多摩川 楓橋 ⇒ 釜の淵(約8.8km)2008.10.05(Sun) 晴れのち曇り


なんと今シーズンは14回目のダウンリバー。

今回はTさんと2人で多摩川を下る。
Tさんも3回目で慣れてきたし、この日は水位も低い(10:00時点の調布橋水位が、-2.45)ので、
スタートは楓橋にする。

天気予報は一日曇りだったが、予想に反して晴れ。結構暖かい。


10時前の釜の淵公園。
前回に比べて随分水が引いている。
川原に人は少なく、変わりに竿が見える。

もう、上の駐車場も空いているだろうと、
今回はここで着替えていく事にする。

長袖のウエットも持っていったが、着てみると暑い。
結局、半袖、長ズボンのウエットにして、
ジャケットを防水バッグに入れる。


楓橋のたもとの看板。
発電所まで、1.9キロと書いてある。
私が1/25000地形図で計った距離は、1.6キロ。(多摩テーブル)
結構な誤差だが、まあ気にしないことにしよう。





楓橋にて。左:上流方向。 右:下流方向。
下ってくるのは、グモテックスのコロラド(たぶん)。


楓橋の少し下流の左岸、
「ままごとや」の下の遊歩道が少し広くなっているところで艇を作る。

人が多いと気がひける場所である。



ポンプを踏んでいたTさん。
『暑い暑い』といって、川に浸りに行く。
11:15の水温 16.0℃。


11:36出艇。

石垣の上が「ままごとや」。
遊歩道から川へも階段がついている。

今回、喜久松苑までは私がヘリオス、TさんがIK140。
その後、交替しようという事になった。


ミソギの瀬(たぶん)
Tさんの背中が見えているが、
瀬を抜けた後である。
後ろ向きになるものの無事通過。




軍畑大橋の手前の中州。

上陸して水抜き。




少し早いが、喜久松苑の川原で昼食。

毎度こんな感じで、おにぎりと菓子パンとお菓子。
シングルバーナーにパーコレータをかけて、コーヒーを淹れる。
面倒なので、パーコレータは単なるヤカンとして使用。


 イワタニカセットガスジュニアバーナー2 icon
  iconicon


食後はTさんと艇を替えて出発。

太陽が翳って気温が下がってきたので、
ここからはパドリングジャケットを被る。




3本の堰堤の先の岩。

前回と比べて、30cm水位が低いだけあって、
すっぽり顔を出している。



ここでは沈を期待したが、
Tさん、岩を無事に回避。


多摩川も、すっかり秋の気配。

山は多少黄色っぽくなって、
なにより、随分水が澄んできた。




ブリジストン奥多摩園のところの倒木。
去年の台風9号でもびくともしなかった訳で、大したもんである。


神代橋下流の障害物。
こちらも未だに健在。



前方にテトラの瀬。
開通当初は川幅の半分ほどテトラがあったが、
流されたのか、随分減ってきた。

Tさん、ここも余裕でクリア。



そして、いよいよ前方に二股の瀬&大岩の瀬。

右コースの真ん中にテトラが出ているので、
後ろを行くTさんに注意を促す。


瀬を抜けて振り返ると、Tさんがテトラに乗り上げていた。
艇がヘの字になって、その後、初沈。

大岩の手前だが、艇を反転させて全力で撮影体勢。

IK140の安定性はこういう時に役に立つ。



見えているのは、ヘルメットと、左足。

この後、大岩の先まで流されてTさんは上陸。

私はヘリオスを確保したものの中々岸につけられず、
100メートル以上下ってから漸く接岸。

Tさん曰く、「テトラは見えていたけど吸い寄せられた。」

それにしても前の週じゃなくてよかった。
前の週なら随分流されただろう。



ヘリオスと釣り人。

水位も下がって、この日は結構釣師がいた。
ただ、なんとなくもう緊張感が漂ってなくて、
対岸ギリギリを下ったりはしたものの、
あまりストレスはなかった。

釜の淵に入ったあたりで、
ポツポツとあめが落ちてきた。
14:20。柳淵橋の真下でゴール。



今回は、デジカメのバッテリーを新調した。
これまでは、満充電しても必ず途中で交換して、
交換したのも途中でローバッテリーのマークが出る事が多かったが、
この日はバッテリーが全く気にならなかった。
こんな事なら、ケチケチせずにもっと前から新しいのにしておけばよかった。


山が色づき始めて、水が澄んできて、多摩川はもうすっかり秋の気配でありました。
さて、Tさんも沈をしたし、あとは御岳か〜。


==data=====

■コース:楓橋 〜 釜の淵
■メンバー:Tさん
■用艇:ヘリオス380(楓橋⇒喜久松苑)、スターンズIK140(喜久松苑⇒釜の淵)。
■天気:晴れのち曇り。撤収時にポツポツ程度の小雨。
■釣師:水位が低いだけあって結構いた。十数人くらいだろうか。特に問題はなし。

川の防災情報によると12:00の調布橋が-2.44。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
     途中、ほんの少しだけライニングダウン。
■水温:11:15の喜久松苑の川原が約16.0℃。
■気温:暖かかったが、午後多少冷えてきた。
■スタート地点駐車場:寒山寺駐車場。
■ゴ ー ル地点駐車場:釜の淵公園駐車場。(着替えはここ)。

■タクシー:利用なし。
■昼食:相変わらずコンビニのおにぎり他+コーヒーを淹れる。
■服装:半袖/長ズボンのウエットスーツ。昼食後からパドリングジャケットを着る。

■旅程。2008.10.05
 09:4x 釜の淵公園駐車場着。
 10:20 寒山寺駐車場。
  11:36 (0:00 - 0.0Km) 楓橋スタート
  11:52 (0:16 - 1.3Km) 軍畑大橋
  12:00 (0:24 - 2.4Km) 喜久松苑の川原に到着
    ***** 昼食(0:57)*****
  12:57 (1:21 - 2.4Km) 喜久松苑の川原に出発
  13:03 (1:27 - 2.5Km) 奥多摩
  13:08 (1:32 - 3.4km) テニスコート
  13:17 (1:41 - 3.7Km) 好文橋
  13:28 (1:52 - 4.8Km) 神代橋
  13:39 (2:03 - 5.8Km) 和田橋
  14:13 (2:37 - 8.1Km) 万年橋
  14:20 (2:44 - 8.8Km) 釜の淵(柳淵橋) ゴール。
 
  ※時間はデジカメのタイムスタンプを基にしたもので、多少の誤差はあります。


(2008.10.11 up)

■修正履歴
2008.10.21 旅程にて、「喜久松苑の川原」とすべきところ「喜久松苑の中州」になっていた。


ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2008 Umi Yamakawa all rights reserved.