多摩川 親子下り
(喜久松苑 ⇒ 釜の淵)
canoe logo


2008・6th 多摩川 喜久松苑 ⇒ 釜の淵(約6.4km)2008.06.01(Sun) 晴れのち時々曇り


今年最初の父子下り。

そんなに天気も期待してなかったし、そもそも、どうせ子供も部活だし、
畑でもやろうと思っていたが、寝坊して目覚めたら絶好のカヌー日和。
そして、なにより、部活は休みになったとの事。昨晩言えよ!

かくして、今年最初の親子下り。

見送るもも。

ももは、川に出かける時は必ず察知する。
ライフジャケットやウエットスーツの匂いなのか、
それとも雰囲気で分かるのか、
興奮して、嬉しそうにまとわり着いてくる。
この日は、さっさとうんこも済ませてしまい、
もう、行く気まんまんである。

前回、「次は連れて行ってやる」と言ったのを覚えているのだ。

「次は連れて行ってやる。」と言い聞かせて家を出る。



10:30に家を出て、11:20頃、釜の淵に着く。
ここで着替えてタクシーを呼ぶ。


11:53 喜久松苑の川原に到着。
この通り、最高の天気。
先客は、BBQの若者グループと、デイキャンプが一組。
ももがいたら喜ぶだろうなあと、少し後ろめたい。


鳶と、カラス(多分)。

もういい時間なので、出発前にお昼にした。
相変わらず、コンビニおにぎりとサンドイッチ。



12:49 出艇。

この日、水量はそこそこ。
川の防災情報によると12:00の調布橋が-2.42。



12:56 奥多摩橋をくぐる。



奥多摩橋の先のザラ瀬を下る長女。
時折、底を擦るので寝そべりがちに下る。


奥多摩橋を振り返る。



テニスコートの瀬。



立ち漕ぎ。





好文橋を振り返る。



前方に神代橋。



前方、和田橋。





大岩の瀬を行く。

そして水抜き上陸。

14時を過ぎて天気も曇り勝ち。
陽が翳ると肌寒い。

ここでデジカメのバッテリーを交換した。
ところが、充電してなかった様で、
以後、写真なし。




14:34 柳淵橋の真下で上陸。

今までは、柳淵橋より少し手前で上がっていたが、
2007/09の台風で川原が変わって、
実は、先のほうで上がれる様になっていたのだ。




という事で、今年最初の親子下りは終了。
後半、多少寒かったが、よい日であった

さて、あと何回下れるか・・・。


==data=====

■コース:喜久松苑 〜 釜の淵
■メンバー:父・長女
■用艇:ヘリオス380、グモJr。
■天気:晴れ後、時々曇り。
■釣師:殆どいなかった。(ストレスなし。)

川の防災情報によると12:00の調布橋が-2.42。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
  通常より少し多めでいい感じ。
  ライニングダウンなし。
■水温:12:05の喜久松苑の川原が約15.5℃。
■気温:暑かった。後半時折肌寒い。
■ゴール地点駐車場:釜の淵公園駐車場。

■タクシー:京王タクシー\2,330.
■昼食:コンビニのおにぎり他。。
■服装:半袖/半ズボンのウエットスーツ。

■旅程。2008.06.01
 11:17 釜の淵公園駐車場着。
    (ここで着替える。)
 11:53 喜久松苑の川原着。
     昼食。
  12:49 (0:00 -  0.0km) 喜久松苑 スタート
  12:56 (0:07 -  0.1Km) 奥多摩橋
  13:01 (0:12 -  1.0km) テニスコート
  13:15 (0:26 -  1.3Km) 好文橋
  13:26 (0:37 -  2.4Km) 神代橋
  13:45 (0:56 -  3.4Km) 和田橋
  14:19 (1:30 -  5.7Km) 万年橋
  14:28 (1:39 -  6.4Km) 釜の淵 ゴール。
 
  ※時間はデジカメのタイムスタンプを基にしたもので、多少の誤差はあります。


(2008.06.07 up)
(2008.06.14 服装に誤りがあったので訂正。下は、半ズボンだった)
(2008.09.17 ■旅程の釜の淵の距離が5.4になっていたので6.4に訂正)



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2008 Umi Yamakawa all rights reserved.