多摩川 超ピーカン
(発電所 ⇒ 釜の淵)
canoe logo


2008・3rd 多摩川 発電所 ⇒ 釜の淵(約10.3km)2008.05.06(Tue) 超・晴れ


4連休の最終日、超ピーカンの天気に矢も盾もたまらず、多摩川へ。

10時前に釜の淵に到着。BBQがちらほら。
10時過ぎにタクシーを呼ぶ。
例によって、「運転手さん釣りしますか?」と話しかけると、
その後は発電所まで釣りの話が止まらない。
多摩川のことを聞きたかったがずっと磯釣りの話。
最後は、「頑張って釣ってください」と励まされた。
「あ、カヌーなんですが・・・」
タクシー代\3,410。

前回から新しいポンプにして、空気入れがラクちん。
そのうち、親子数組のラフトツアーがやって来た。
インストラクターが漂流姿勢の説明をする。
多摩川らしいいい光景。

11時の水温は14.8℃。
気温が高いので浸かってみると気持ちいい。

川の防災情報によると11:00の調布橋が-2.50。
いい感じだ。

出艇は11:10。





前の週の長瀞で気が大きくなったのか、
大胆に写真撮りまくり。(=沈の予感)

天気がピーカンで、波頭がまぶしい。
水量もそこそこで自然に声が出る。
(なんて言ってるかはヒミツです)




前方に三つ岩。
正面の大岩の左を抜ける。




三つ岩を抜けたところ。
ここまで無事に通過。




前方に御岳小橋。




御岳小橋の先の右岸に艇を寄せて水抜き。
小学校高学年くらいの女の子がスラ艇で練習している。
岸にはコーチがいて怒声が飛ぶ。



鵜の瀬橋の手前で、
カラス(多分)がふらふらと水面に降りてきたと思ったら、
そのあと魚をくわえて飛び立った。
大したものである。

写真の左側(黄色い○の中)に鳥。
斜めに光っているのが右の翼。
その下にタテに光っているのが魚。
尻尾をくわえている。





鵜の瀬橋と、その先の岩。



そして瀬に突入。



そしてその後。

記憶がはっきりしないが、
上の写真の岩か、その先の岩か。 に引っかかって沈。
ギリギリまで写真を撮っていて判断が遅れた。

右側のリジットの人たちにしっかり見られてしまった。



今回の沈では、漂流姿勢に課題を残した。
左手で艇につかまり、右手でハドルを握っているので、
本に書いてある様な漂流姿勢が取れない。
しかも自分の前を艇が流れているので、前が全然見えない。
艇の端を掴むべきなのだろうか。

流される途中で岩に足をぶつけた。



喜久松苑の手前の瀬。
水面がまぶしい。
川原にはBBQが数組。そんなに込んではいない。




奥多摩橋の先のザラ瀬。
水量があって、降りずに下れた。



テニスコートの瀬の川原。
車が何台か入っているが、
混み混みではない。丁度いい。

やはり適正人数というものがアルのだ。




好行橋潜って振り返る。。

橋の手前で2組のカップルがピクニック。
BBQなのか、単なる焚き火か不明だが、
火を燃やしている。

でもって、みんなして、
ポテチの袋やら、ペットボトルやらを火に投げ込んでいる。
まさか、その火でBBQするのだろうか?
君たち身体に悪いよと思いつつ、通り過ぎる。



ブリジストンの奥多摩園。





奥多摩園下の倒木は健在。





神代橋と鳶。





前方に和田橋。





左半分テトラの箇所。
ここで釣り人とニアミス。
ニアミスったって、別にトラぶった訳ではありません。
いいタイミングで竿が来ただけです。







そして、大岩。



前方に万年橋。
この日は右コース。




多分、白鷺。
この日も鳥が多かった。カラスに鳶に、
ハクセキレイにカモにシラサギ・・・。
カラスと鳶は空中戦。
いつ見てもカラスが3羽で鳶が一羽。
でもって、鳶、苦戦。
カンバレ鳶。



ゴールの柳淵橋。
やはり混んではいない。




この日は、水量もそこそこあって、そしてなんといってもピーカンなのがサイコー!
真っ赤に日焼けして、腕ガヒリヒリ。翌日会社では「焼けすぎデスヨ」。

いやあ、いいですねえ。


==data=====

■コース:発電所 〜 釜の淵
■メンバー:ソロ
■用艇:ヘリオス380。
■天気:晴れ・超ピーカン
■釣師:少ない。(気を遣ったのは2〜3回ほど。ストレスなし。)

川の防災情報によると11:00の調布橋が-2.50。
  但し、2007年の台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ている。30cmくらいプラスすると前の感覚だろうか。。。
  通常より少し多めでいい感じ。
  ライニングダウンは覚えていないが、多分なかった。
■水温:11:00の発電所の川原が約14.8℃。
■気温:暑い暑い。
■ゴール地点駐車場:釜の淵公園駐車場。

■タクシー:京王タクシー\3,410.
■昼食:なんとなく買いそびれて、結局、食べそびれてしまった。
■服装:半袖/半ズボンのウエットスーツ。

■旅程。2008.05.06
  09:50 釜の淵公園駐車場着。
    (下だけ、ここで着替える。)
  10:33 御岳 発電所の地駐車場着。
     (カッコ内は経過時間)
  11:10 (0:00 -  0.0Km) スタート
  11:14 (0:04 -  0.5Km) 御岳橋
  11:16 (0:06 -  0.6Km) 御岳小橋
  11:24 (0:14 -  1.1Km) 鵜の瀬橋
  11:38 (0:28 -  1.6Km) 楓橋
  11:49 (0:39 -  2.9Km) 軍畑大橋
  11:57 (0:47 -  4.0km) 喜久松苑
  12:03 (0:53 -  4.1Km) 奥多摩橋
  12:08 (0:58 -  5.0km) テニスコート
  12:15 (1:05 -  5.3Km) 好文橋
  12:25 (1:15 -  6.4Km) 神代橋
  12:35 (1:25 -  7.4Km) 和田橋
  12:57 (1:47 -  9.7Km) 万年橋
  13:03 (1:53 - 10.3Km) 釜の淵 ゴール。
 
  ※時間はデジカメのタイムスタンプを基にしたもので、多少の誤差はあります。


(2008.05.18 up)
(2008.06.14 服装に誤りがあったので訂正。下は、半ズボンだった)



ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2008 Umi Yamakawa all rights reserved.