2007 娘と多摩川初下り
(喜久松苑 〜 釜の淵)
canoe logo


2007・5th 多摩川 喜久松苑 ⇒ 釜の淵公園  (約6.3km) 2007.10.07(Sat) 晴れ・時々くもり


長女は今年から中学なので、当然というか部活がある。
晴れていて、釣り人が少なく、更に、増水していなくて、おまけに部活の練習が休みとなると、
そうそうチャンスは多くない。
シーズンも終わりになってやっとチャンスが巡って来た。


相変わらずの遅いスタートで10:10出発。
11時に釜の淵公園に着いたが、昼飯を買ってないことに気付きコンビニへ。
11:20、再び釜の淵公園着。

左写真は釜の淵公園にて、柳淵橋と下流方向。
以前は左岸に沿って流れがあったが、
すっかり埋まっている。

ここで着替えて、タクシーを呼ぶ。




12:08喜久松苑の川原に着。
着替えも済ましてあるので、駐車場ではなく、
川原の傍まで行ってもらう。らくちんだ。

喜久松苑の川原もダメージがあり、
川原へ降りる階段が下のほうは砂利に埋まっている。
川の防災情報によると13:00の調布橋が-2.52。
以前なら、視線の先に中州があるはずだが、
水位は高くないのに中州がない。

大体-2.52なんて今までなかった。やはり台風9号の影響か。

12:50の水温が16℃。あまり沈はしたくない。
水の色は薄めたミルクティー。




12:57出艇。
右岸沿いにあったテトラポットも土砂に埋まったのか全く見えない。






三本の堰堤は健在。その先の大岩もまた健在。
左右ともに振り返って撮影。



奥多摩橋の先では、親子ともに座礁した。
以前なら右岸よりを通ったが、
この日は川幅一杯どこでも通れそうな反面、
どこも引っかかりそう。






テニスコートの瀬は川原へ進入出来なくなっているのか、車が止まっていない。
謎の構造物は、『聖牛』と呼ばれる水制だと分かった。
9号にも持ちこたえた様だ。

この辺りは中州があって左岸側を通っていたが、右岸寄りに流れが移っている。


好文橋を過ぎたところで振り返る。
瀬を通るときは楽しそうである。




好文橋の先の右岸で昼食。
メインはコンビニオニギリだが、寒いので味噌汁を入れる。

何も考えずに山の近くにフネをつけたのが失敗だった。
山陰で日が当たらないのでやや寒い。




たっぷり50分の昼休みをとって14:17出発。
前方に倒木。
これも9号に流されなかった様だ。

ゆっくり食事している間に寒くなってきたので、
父はパドリングジャケット、長女はユニクロのカッパを着る。

娘曰く『なんで自分だけ贅沢なの着てるの?』
『・・・・・』



神代橋の先の障害物。これも健在。




神代橋を瀬に立ち漕ぎする長女。
沈するかと思ったらしなかった。




テトラの瀬の手前。
水が少なく航行不能。
かといってかなり流れが速くライニングダウンも不可。
結局、20メートル程ポーテージ。



ポーテージして浅瀬の先の右岸のよどみにフネを入れる。

先へ行くには、真横からの流れを受ける。
ここを通過するのに結構流される。




テトラ。
やはり9号で流出したのだろうか、
随分減っているように思える。





左:まもなく、大岩。(写真右端)。
右:大岩を過ぎたところで振り返って撮影。(写真左の岩は「大岩」ではありません。)




白鷺(たぶん)と鳶。




まもなくゴール。

万年橋を過ぎたところで振り返って撮影。
なんとなく夕方的雰囲気。

昼食後から段々気温が下がって行った。
寒いと、楽しむというより、速く下ろうという雰囲気が強くなってくる。
秋は早目にあがるのが鉄則だ。



やはり、調布橋水位計は以前とは違うようである。
そのことについて、川の防災情報に問い合わせてみた。
数日して、「こちらでは分からないので、管轄の京浜河川事務所に聞いて」とのメールが来た。
京浜河川事務所にメールしたが今のところ返事はない。きっと色々忙しいのだろう。

※このレポートをUPした翌日、京浜河川事務所より返信を頂きました。
調布橋観測所の河床が5〜60cm程度削られて、水深が深くなっているとの事。
単純に5〜60cm水位を高く評価するのは乱暴だろうが、表示値を鵜呑みにしてはいけない事は確かな様だ。
(2007.10.25)



釣り人は、今回殆どいなかった。長い竿の本格装備の釣師は一人だけ。
遊びの釣師も3人ほど。水がミルクティーなのは今ひとつだが、
仮にその所為で釣師が少ないんだとしたらなんとも言えなくなる。


==data=====

■コース:喜久松苑 〜 釜の淵
■メンバー:父・長女
■用艇:ヘリオス380。グモテックスジュニア
■天気:晴れ時々曇り
■釣師:大変少ない。(本格的な釣師は一人だけ)

川の防災情報によると13:00の調布橋が-2.52。
  但し、台風9号以降、以前よりも水位が低めに出ているように思う。
■水量:少なめ。
■水質:ミルクティーを薄めた感じ
■水温:12:50の喜久松苑の川原が約16℃。
■気温:陽が翳ると寒い。
■ゴール地点駐車場:釜の淵公園駐車場。

■タクシー:\2,180
■昼食:コンビニのおにぎり、+インスタント味噌汁。
■服装:半袖/半スボンのウエットスーツ+途中からパドリングジャケット(娘はカッパ)

■旅程。2007.10.07
 11:00 釜の淵公園駐車場着。
      (食料調達を忘れたことに気付きコンビニへ向かう。)
 11:20 釜の淵公園駐車場着。
      (今回はゴール地点で着替える。)
 11:46 タクシーコール。
 12:08 喜久松苑の川原に到着。
      (カッコ内は経過時間)
  12:57 (0:00 - 0.0Km) 喜久松苑よりスタート
  13:04 (0:07 - 0.1Km) 奥多摩橋
  13:14 (0:17 - 1.0.km) テニスコート
  13:23 (0:26 - 1.3.Km) 好文橋
      ***** 好文橋下流の右岸にて昼食。13:27 -14:17(50分) *****
  14:23 (1:26 - 2.4.Km) 神代橋
  14:37 (1:40 - 3.4.Km) 和田橋
  15:20 (2:23 - 5.7.Km) 万年橋
  15:29 (2:32 - 6.3.Km) 釜の淵 ゴール。
       (昼食を除くと1:42)
 

(2007.10.18 up)
(2007.10.25 京浜河川事務所からの回答を追記up)




ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2007 Umi Yamakawa all rights reserved.