鮎・解禁前日を漕ぐ
多摩川・喜久松苑〜釜の淵
canoe logo


2006・2nd 多摩川 "喜久松苑" ⇒ "釜の淵"  (約6.3km) 2006.06.17 曇り


いよいよ明日は鮎釣の解禁だ。決して天気は良くないが、解禁前をみすみす見逃すことは無い。
二週連続だが、今週も下ることにした。
長女は快諾。次女は拒絶。ももは快諾。妻は次女を残すわけにも行かず残留。ももも残留。

かくして、長女と二人での川くだりとなった。 相変わらずののろまペースで、出発は11:00。
途中コンビニでおにぎりとカロリーメイトとお菓子と飲み物を仕入れ、11:55釜の淵の駐車場に着く。
釜の淵に着く前から雨がポツポツ落ちてきた。

最悪撤収を視野に、様子見を兼ね釜の淵の駐車場で昼食をとる。
スタート地点まで行って食事中に雨が降ると厄介なのだ。

昼食を食べ終わってタクシーを呼ぶ。何とか行けそうだ。
車は数分でやって来た。

運転手さんに釣をするかとお約束の質問をすると案の定の応え。
『京王タクシーの運転手さんは皆さん釣されますね』と訊くと、
『地元の人間が多いですから。』
なるほど。考えてみればそうだ。

12:40軍畑園地駐車場着。


この日は、ヘリオスとジュニアが出艇。グモテックスジュニアはとにかくコンパクト。
ヘリオスはリュックだが、ジュニアは重さはともかく書類かばんという感じ。
空気の注入口のサイズはヘリオスとは異なるが、アダプターをつけるとヘリオスのポンプが使える。
というか、同じポンプである。

13:35の水温は17℃。ライフジャケットを着て川を流れに行った長女も一回でやめてしまった



閑散とした喜久松苑の川原。

この日、解禁前で釣人がいないのはうなずける。
しかし、カヌーがいないのは不思議だ。
最後の日なのに。
しかも、BBQの人もいない。
川原にいるのは実に我々だけであった。


13:58出艇。

写真は出発直後。

この日はかなり増水していた。



出発して直ぐの『3本の堰堤』のその一。
右端を通ったが、一本目はそのまま通れそうなくらい水量があった。




3本目を過ぎたところ。
写真では分かりにくいが、中央やや右寄りに大きな岩があって
流れがそれにぶつかっている。





無事にクリアした後、上陸して大岩を撮影。


ポーテージしてくる長女。
初下りでもあり、本人の希望で『3本の堰堤〜大岩』をポーテージ。
後方の建物は喜久松苑。


『3本の堰堤の3本目』


14:18『テニスコートの瀬』の先の川原で、カメラ軍団に遭遇。
写真では分かりにくいが、ほぼ全員が一眼レフっぽいカメラを提げていて、
いっせいにシャッターを切って来る。
なんとなく撮られっ放しも癪に障るので、
彼らにカメラを向けて応戦。
『向こうも撮ってるよ〜』などという声が聞こえる。









左:好文橋の先の瀬をクリアする長女。大したことはないが、過去に沈した箇所。
右:その直後。背景は好文橋


好文橋の先の倒木を通過する長女。
(振り返って上流方向を撮影)





神代橋に接近。
どうも立ち乗りが楽しいらしい。


神代橋の先にある感じの悪い障害物。
毎回どちらを通るか迷ってしまう。
今回も左側を通り、底すり。



振り返って神代橋を撮影。





和田橋に接近。




万年橋を潜る。
鉄の橋とコンクリートの橋がかかっている。


15:22 ゴール。

ジュニアの構成パーツ。本体と、シートとフットプレイス。
本体の底は厚みのないビニール一枚。なので、シートが必要。
このシート、空気を入れる前に本体にはめた方が良い。









==data=====

■コース:喜久松苑〜釜の淵公園
■メンバー:父・長女
■用艇:ヘリオス380、グモテックスジュニア
■天気:曇り
■釣師:先週同様、解禁前の所為か極めて少ない印象。

川の防災情報によると13:00の調布橋の水位が−2.25。

■水温:12:35の喜久松苑前の川原が17.0℃。
■水量:かなり豊富。調布橋の水位はかなり参考になるが、漕下区間の水量の印象と多少は異なる。
■水質:まあイマイチ。
■ゴール地点駐車場:釜の淵公園の駐車場。

■タクシー代:¥2,340( 釜の淵公園の駐車場 ⇒ 軍畑園地駐車場 )
■昼食:おにぎり、カロリーメイトなど。

■旅程。2006.06.17
 11:55 釜の淵公園の駐車場着。
 12:20 タクシーコール。
 12:40 軍畑園地駐車場到着。
 12:55 出発地点・川原着。
   (カッコ内は、経過時間)
   13:58 (0:00) スタート・喜久松苑
   14:09 (0:11) 奥多摩橋
   14:21 (0:23) 好文橋
   14:35 (0:37) 神代橋
   14:45 (0:47) 和田橋
   15:15 (1:17) 万年橋
   15:22 (1:24) 柳淵橋・ゴール。
  ※時間は橋の写っている写真のタイムスタンプより、通過時刻を適当に補正。

 16:35 出発。


解禁前で釣り人がいないのは当然だが、カヌーがいないのが驚きだった。結局、神代橋の手前以外では、一艇も見なかった。

これで暫くお休みである。
(2006.06.27 up)

ひとつ上へ    TOP

Copyright(C) 2006 Umi Yamakawa all rights reserved.